• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2019年3月25日

印刷する

 妊婦さんやそのご家族を対象に、下記の事業を行っています。

母子健康手帳の交付について

 平成30年4月より、保健福祉館内に「子育て世代包括支援センター(総合相談窓口)」を開設します。開設に伴い、母子健康手帳の交付場所は保健福祉館のみとなります。
 成田市役所(市民課)、下総支所・大栄支所での発行はいたしませんので、ご注意ください。



 母子健康手帳は、妊娠から出産、お子さんの小学校入学までの健康状態や発育、予防接種などの記録をする大切なものです。
 妊娠したことがわかったら、早めに「子育て世代包括支援センター(保健福祉館内)」で母子健康手帳の交付を受けてください。
 申請は代理の方(ご家族)でも出来ます。
 妊娠届の記入・面接は、30分ほどかかりますので時間に余裕をもってお越しください。

 平成28年1月から、マイナンバーの利用が開始され、妊娠届出(母子健康手帳交付)には、マイナンバーの記載・提示が必要になりました。
 本人・配偶者・同居の親族以外の代理人の方が妊娠届出書を出される場合は、委任状が必要です。

 また、健康増進課(保健福祉館内)では、外国語母子健康手帳(英語・タガログ語・中国語・タイ語・ハングル語・ポルトガル語・インドネシア語・スペイン語・ベトナム語各併記)の交付も行っております。

 母子健康手帳とともに、別冊(注1)を交付します。
 
(注1)別冊の内容は、妊婦健康診査受診票14回分と乳児健康診査受診票(生後3か月から6か月と9か月から11か月に各1回)と赤ちゃんお誕生連絡票ハガキになります。
 市外に転出する際には、住所地の受診票との差し替えが必要です。くわしくは、転出先の市町村へお問い合わせください。
  • 母子健康手帳のイメージ画像

妊婦訪問

 初めて妊娠された方や、出産に向けて不安のある方には、保健師がご家庭へ訪問します。
 お電話でご相談ください。

母親学級・パパママクラス

母親学級

 初めてお母さんになられる方等を対象に母親学級を行っています。
 2ヶ月1コース(3回)実施しています。
 会場は保健福祉館です。予約制ですのでお電話でお申し込みください。
 お子さまのいらっしゃる方、お父さんになられる方も参加できます。ただし、託児は行っておりません。

内容

【1回目】
午後1時30分から午後4時
助産師による講義、妊婦体操

【2回目】
午前10時から午後3時
午前:妊娠中の栄養について(講義)、調理実習
午後:医師による出産に関する講義、先輩ママとの交流会

【3回目】
午後1時15分から午後3時50分
歯科医師による講義・歯科健診・ブラッシング講座(希望者)、座談会
歯科健診等を妊婦の家族(市内在住)も受けられます。事前にご予約ください。

母親学級日程

2019年度 母親学級日程表
  第1回目 第2回目 第3回目
4 ・5 月コース 4月23日 5月14日 5月28日
6 ・7 月コース 6月25日 7月9日 7月23日
8 ・9 月コース 8月20日 9月10日 9月17日
10・11月コース 10月15日 11月12日 11月26日
12・1 月コース 12月17日 1月21日 1月28日
2 ・3 月コース 2月25日 3月10日 3月17日

パパママクラス

 初めての赤ちゃんを出産するママとパパ、そのご家族に「赤ちゃんを迎える準備」と赤ちゃんのお風呂の入れ方実習」を行っています。
 実際に等身大の赤ちゃん人形を使ってお風呂に入れる実習、抱っこやおむつ交換等の体験ができます。
 また、ご希望のパパには妊婦体験を実施しています。

 妊婦さんのみ、またはパパになる方おひとりでもお申込みいただけます。
 実習では、スタッフがお手伝いいたしますので、安心してご参加ください。

 予約制ですので、お電話でお申し込みください。

内容

  • 育児に関するDVD鑑賞
  • 赤ちゃん人形を使ったお風呂の入れ方実習
  • パパになる方の妊婦体験(ご希望の方)

パパママクラス日程

2019年度 パパママクラス日程表
実施曜日 実施日
第2金曜日
午後1時30分から午後4時
4月12日
6月14日
8月9日
10月11日        
12月13日
2月14日
第2土曜日
午前9時30分から午前12時
5月11日
7月13日
9月14日
11月9日
1月11日
3月14日
  • 沐浴のイメージ画像

ひまわりクラブ(母親学級OB会)

 母親学級の参加者が、出産後に赤ちゃんを連れて集まり、さらに親睦を深める機会です。
 ママたちのお友達づくりや、子育ての情報交換の場となっています。

 また、母親学級2回目の日程に合わせて開催していますので、母親学級に参加している妊婦さん達に、先輩ママとして出産や育児のお話をしてみませんか?
 母親学級を受講された月ごとに、ご案内のハガキをお送りしています。
 母親学級を受講されていない方で参加をご希望の方は、健康増進課へお問い合わせください。
  • 赤ちゃんを抱いた母親たちの画像

お仕事をしながらお母さんになる方へ

 「母性健康管理指導事項連絡カード」を活用しましょう。
 
 妊婦健康診査等で、医師から通勤緩和や休憩時間の延長、つわりやむくみなどの症状に対応した勤務時間の短縮や作業の制限、休業などの指導を受けた場合には、会社に申し出て必要な措置を講じてもらうことが大切です。
 「母性健康管理指導事項連絡カード」は、医師などから母体またはお腹の赤ちゃんの健康について受けた指導を、職場に的確に伝えるために利用できるカードです。
 職場等に不調を伝えづらい場合は、是非ご活用ください。

赤ちゃんをタバコから守りましょう

 喫煙されているお母さん・ご家族へのメッセージです。

訪問型産後ケア事業

平成31年4月より産後の支援が必要な方を対象に「産後ケア事業」を開始します。
「出産後、家族の手伝いがない」、「身近に相談する人がいない」、「授乳や沐浴がうまくできるか心配」など、産後の育児に不安があり、支援が受けにくい方を対象に、助産師が市内のご自宅に訪問して支援を行います。

利用できる方

下記すべてにあてはまる市内在住のお母さんと4か月未満の赤ちゃん(乳児)
  1. 家族等から産後の十分な育児等の支援を受けることができない方
  2. 産後の体調不良や育児不安のある方
  3. 入院・治療の必要がない方

事業の種類・内容・利用回数

事業の種類・内容・利用回数
 種類  内容  利用回数
 訪問型 ・お母さんの心身の健康管理
・授乳方法の指導、乳房ケア
・育児相談や育児情報の提供など
・沐浴、抱き方等の育児方法の実技指導
 7回以内



 

実施機関(委託事業所)

千葉県助産師会 印旛地区部会

利用者負担額

世帯の課税状況により、利用者負担額が異なります。
利用者負担額
 世帯区分  徴収額(1回につき)
 生活保護世帯  0円
 市町村民税非課税世帯  600円
 上記以外の世帯  1,200円










 

利用の相談・申し込み

利用には、希望日の14日前までに申請手続きが必要です。
なお、ご希望の方にはご家庭の状況を把握するため、事前に訪問等をさせていただきます。
下記にご相談、お申し込みください。
成田市子育て世代包括支援センター(健康増進課) 電話27-1111

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

健康こども部 健康増進課

電話番号:0476-27-1111

ファクス番号:0476-27-1114

メールアドレス:kenko@city.narita.chiba.jp