• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2019年4月4日

印刷する

 成田市では、省エネルギー設備の普及促進・環境への負荷低減・地球温暖化の防止等環境の保全のため、住宅用省エネルギー設備(太陽光発電システム・燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)・定置用リチウムイオン蓄電池・エネルギー管理システム(HEMS)機器・太陽熱利用システム・地中熱利用システム)を設置した市民に、予算の範囲内において補助を実施しています。なお、平成31年4月1日から下記のとおり成田市住宅用省エネルギー設備設置費補助金交付制度の改正を行います。

住宅用省エネルギー設備設置費補助について

 くわしくは、各設備をクリックしてください。

令和元年度における主な改正点について

 設備の設置から、2年以内に申請を行う必要があります。太陽光発電システムと燃料電池コージェネレーションシステムは、設備の導入コストが下がっていることから補助上限額が改正となります。電気自動車等充給電設備は、需要が僅少であることから補助対象外とします。太陽熱利用システムについては、地球温暖化対策により効果がある強制循環型のみを対象とします。金額については、下記の表のとおりです。

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

環境部 環境計画課

電話番号:0476-20-1533

ファクス番号:0476-22-4449

メールアドレス:kankei@city.narita.chiba.jp