• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2019年6月6日

印刷する


市では、住宅の耐震性が低いと診断され、市に登録された住宅耐震診断士に設計・工事監理を依頼し、耐震改修の工事を行う場合に、費用の一部を助成しています。

制度の概要

市では、災害に強いまちづくりを進めるため、住宅の耐震診断で耐震性が低いと診断され、市に登録された住宅耐震診断士に設計及び工事監理を依頼し、耐震改修の工事を行う場合に、要した費用の一部を予算の範囲内で助成しています。

補助の対象者

住宅を所有し、自ら居住する方

補助金の額

工事費の助成
  • 補助の対象となる工事費の3分の1以内の額(1,000円未満切り捨て(上限50万円))
  • 高齢者世帯等の一定条件を満たしている方は、補助の対象となる工事費の2分の1以内の額(1,000円未満切り捨て(上限70万円))
設計費及び工事管理費の助成
  • 補助の対象となる工事の設計費及び工事管理費の3分の1以内の額(1,000円未満切り捨て(上限10万円))

受付期間

平成31年4月1日から令和元年10月31日まで

住宅耐震診断士

関連リンク

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

土木部 建築住宅課

電話番号:0476-20-1564

ファクス番号:0476-24-4354

メールアドレス:kenchiku@city.narita.chiba.jp