• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2016年2月25日

印刷する

届出について

 交通事故などで、第三者の加害行為により傷害を受けた場合、国保で治療を受けることが出来ます。
 国保で治療を受ける場合は、必ず届け出が必要です。

届出に必要なもの

  • 保険証
  • 第三者の行為による傷病届
  • 事故証明書
  • 印鑑
  • 治療対象者の個人番号確認書類(注1)
  • 申請者の本人確認書類(注2)
(注1)個人番号確認書類:個人番号カード、個人番号通知カード、個人番号が記載された住民票の写し・住民票記載事項証明書など
(注2)本人確認書類:官公署交付のもので本人であることを確認できる写真つきの書類(運転免許証、個人番号カード、パスポートなど)

(注意)交通事故に限らず、第三者から傷害を受けた場合、医療費は加害者が負担するのが原則です。したがって、国民健康保険で治療を受けたときの医療費は後日、国民健康保険が被害者に代わって加害者に請求することになります。
このページに関するお問い合わせ先

市民生活部 保険年金課

電話番号:0476-20-1526

ファクス番号:0476-24-2095

メールアドレス:nenkin@city.narita.chiba.jp