• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2019年5月1日

印刷する

第三者行為による負傷の治療

 交通事故などで、自分以外の人の行為(第三者行為)が原因で負傷した場合、国保で治療を受けることが出来ます。治療を受ける際は必ず国保への届け出が必要となります。第三者行為により負傷し治療を受けた場合、その医療費はその第三者が負担するのが原則です。国保で治療を受けたときの医療費は後日、国保が被害者に代わって第三者に請求することとなります。

届出に必要なもの

  • 保険証
  • 各種申請書
  • 事故証明書
  • 印鑑
  • 治療対象者の個人番号確認書類(注1)
  • 申請者の本人確認書類(注2)
(注1)個人番号確認書類:個人番号カード、個人番号通知カード、個人番号が記載された住民票の写し・住民票記載事項証明書など
(注2)本人確認書類:官公署交付のもので本人であることを確認できる写真つきの書類(運転免許証、個人番号カード、パスポートなど)

各種申請書

届け出に必要な書類は、以下からダウンロードすることができます。

第三者行為による傷病届(交通事故)

交通事故に係る第三者行為による傷病届はこちらからダウンロードできます。

第三者行為による傷病届(交通事故以外)

交通事故以外の第三者行為による傷病届はこちらからダウンロードできます。

損害保険会社の方へ

「交通事故に係る第三者行為による傷病届等の提出に関する覚書」(平成28年4月1日発効)に基づく提出書類の様式(覚書様式)は、以下からダウンロードすることができます。

第三者行為に該当する主な事例

  • 交通事故によりけがをしたとき
  • 自損事故によって同乗者がけがをしたとき
  • 他人の動物にかまれたとき
  • ゴルフやスキーなどで他人の行為によりけがをしたとき

示談をする前に

国保へ届け出る前に示談が成立していたり、相手側から治療費などを受け取っていた場合、国保では治療が受けられませんのでご注意ください。

次の場合は国保は使えません

  • 労災保険の対象となる、業務上(仕事、通勤途中)の病気やけが
  • けんか、泥酔などによるけがや病気
  • 故意の事故や犯罪によるけがや病気

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部 保険年金課

所在地:〒286-8585 千葉県成田市花崎町760番地(市役所行政棟1階)

電話番号:0476-20-1526

ファクス番号:0476-24-2095

メールアドレス:nenkin@city.narita.chiba.jp