• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2022年4月14日

印刷する

令和4年4月1日から開始します。
市では、4月よりがん患者の精神的・経済的負担を軽減するとともに、療養生活の質の向上を図り就労継続などの社会生活を応援するため、ウィッグ(かつら)の購入やレンタル、及び胸部補整具の購入に要する費用を助成する事業を開始します。

がん患者ウィッグ及び胸部補整具購入費用等助成

令和4年4月1日以降に購入またはレンタルしたウィッグおよび胸部補整具に限ります。

助成を受けることができる人

  • 成田市に居住し、住民登録がある人
  • がんの治療を受けた人または現に受けている人で、がん治療に伴う脱毛または乳がん手術後の外見の変化を補うためのウィッグや胸部補整具が必要な人
  • 本事業の助成を受けたことのない人、また他の市町村の実施する類似の助成を受けていない人(ただし、異なる区分の対象品は申請することができます)

助成対象品

  • ウィッグ:全頭用ウィッグ及び毛つき帽子(皮膚を保護するための装着用ネットを含む。スタンドなどの付属品とケア用品、帽子または部分ウィッグは対象外)
  • 胸部補整具:補整下着、乳房補整パッド(シリコンパッド等)、人工ニップル、人工乳房(体内に挿入する人工乳房は対象外)

購入、レンタルの個数は問いません。

助成額について

  • ウィッグ:3万円または購入やレンタルにかかった費用のうち、いずれか少ない方の額
  • 胸部補整具:2万円または購入にかかった費用のうち、いずれか少ない方の額

申請方法

申請書に必要事項を明記のうえ、以下の書類を添えて、健康増進課まで郵送またはご持参ください。ご家族がご持参いただくことも可能です。
  1. がんの治療又は乳房の手術をしたことがわかる書類(お薬手帳、診療明細書、治療方針計画書等の写し)
  2. ウィッグの購入やレンタル、または胸部補整具の購入にかかる領収書(原本)
  3. ウィッグレンタルの場合は、契約書の写し
  4. 住民票の写し(申請書にて承諾された場合は不要です)
  5. 申請者名義の振り込みの口座の確認できるもの(銀行、支店名、口座番号、口座名義人が確認できるもの)
  6. 購入やレンタルした品物のカタログ、品番、メーカーなどがわかるもの

助成回数について

ウィッグ・胸部補整具、1人各1回です。

申請期限

対象品を購入またはレンタルを開始した日の翌日から2年以内です。

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

健康こども部 健康増進課

所在地:〒286-0017 千葉県成田市赤坂1丁目3番地1(保健福祉館内)

電話番号:0476-27-1111

ファクス番号:0476-27-1114

メールアドレス:kenko@city.narita.chiba.jp