• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2022年4月1日

印刷する

幅員4メートル未満の道路に面した敷地は後退義務があります

 市内には幅員が4メートル未満の、いわゆる「狭あい道路」が多く存在しています。狭あい道路は、日照・通風などの生活環境の悪化を招くほか、日常生活における通行や災害時の避難及び消火・救急活動などに支障をきたすおそれがあります。
 また、建築基準法に基づき指定された幅員4メートル未満の道路に面した敷地で建築行為を行う際は、道路の中心から2メートル後退した線を道路境界線とみなすこととなっているため、建物はもとより、それに附属する門・塀についても、後退した用地内には築造することができません。
 

狭あい道路拡幅整備事業とは

 狭あい道路拡幅整備事業は、安全で快適な日常生活、災害に強いまちづくりを進めていくため、建築基準法に基づき指定された幅員4メートル未満の道路に面した敷地で建築をする場合などに、道路から後退した用地の寄附を受け、測量・分筆業務、後退した用地の道路整備などを市が行うものです。ご希望の方は建築住宅課(市役所5階)に相談してください。

対象者

 本事業に申出を行うことができる方(申出対象者)は以下の条件をすべて満たしている方に限られます。
  • 建築基準法第42条第2項に基づき指定された道路(市が所有するもので復員4メートル未満のものに限る。)に面している建築物の敷地を所有していること(これから建築しようとしている方も含む。)
  • 上記の道路(敷地の前面部分に限る)の境界が確定されていること
  • 寄付等を行おうとする後退用地に抵当権そのほかの所有権以外の権利が設定されておらず、かつ現地に塀や立木等が存在しないこと
  • 国、地方公共団体、地方住宅供給公社、独立行政法人都市再生機構そのほかこれらに類する者でないこと

必要書類

 申込みに必要な書類
  • 後退用地寄附申出書(注)
  • 付近見取図
  • 後退用地の区域を明示した図面
  • 公図(狭あい道路を介して後退用地の反対側の土地の公図を含む。)の写し
  • 土地の登記事項証明書
  • 印鑑登録証明書(2部)
(注)後退用地寄附申出書等は、建築住宅課の窓口または以下のwordファイルからダウンロードにより入手することができます。
 
狭あい道路イメージ図
  • 狭あい道路イメージ図

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

土木部 建築住宅課

所在地:〒286-8585 千葉県成田市花崎町760番地(市役所行政棟5階)

電話番号:0476-20-1564

ファクス番号:0476-24-4354

メールアドレス:kenchiku@city.narita.chiba.jp