• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

  • ホーム
  • 健康・福祉
  • “社会を明るくする運動” ~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~

更新日:2016年6月28日

印刷する

“社会を明るくする運動”について

 毎年7月1日から31日までの1ヶ月間を運動強調月間として、啓発活動を行っています。

“社会を明るくする運動”とは

 「“社会を明るくする運動” ~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~」は、すべての国民が犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動で、今年で66回目を迎えます。

地域の力が犯罪や非行を防ぐ

 テレビや新聞では、毎日のように事件のニュースが報道されています。安全で安心な暮らしはすべての人の望みです。犯罪や非行をなくすためには、どうすればよいのでしょうか。取り締まりを強化して、あやまちを犯した人を処罰することも必要なことです。
 しかし、立ち直ろうと決意した人を社会で受け入れていくことや、犯罪や非行をする人を生み出さない家庭や地域づくりをすることも、またとても大切なことなのです。

より多くの人の参加を目指して

 犯罪や非行をする人がいない。あやまちからの立ち直りを支えていける地域をつくる。そのためには、一部の人たちだけでなく、地域すべての人がそれぞれの立場で関わっていく必要があります。
 “社会を明るくする運動”は、今年で66回目を迎える全国的な運動です。犯罪や非行のない地域をつくるために、一人ひとりが考え、参加するきっかけをつくることを目指しています。

成田市での活動

街頭キャンペーンと成田市大会を実施します

街頭キャンペーン活動

【開催日】
平成28年7月1日(金曜日)

【開催時間】
午前7時30分(成田市役所前)
午前7時45分(JR成田駅前・京成成田駅前)

成田市大会(講演会)の開催

【開催日時】
平成28年7月16日(土曜日) 午後2時開会(講演会は午後2時30分開演)

【会場】
成田市保健福祉館 多目的ホール

【内容】
テーマ「いのちの感受性」

【講師】
落合 恵子(作家・子どもの本の専門店クレヨンハウス代表)

作文コンテスト作品募集

【名称】
“社会を明るくする運動”作文コンテスト

【応募内容】
「犯罪や非行のない明るい社会を築くために思うこと、考えること」など、本運動の趣旨に関連した内容で、市内の小・中学生に限る。400字詰め原稿用紙3枚から5枚程度

【応募締切】
平成28年9月7日(水曜日)

【審査方法】
9月中旬に成田市推進委員会で審査会を開催し、優秀作品を選定する。そのうち数点を千葉県推進委員会に推薦する。さらに優秀な作品は中央推進委員会に推薦される。

提出先

〒286-8585 成田市花崎町760
成田市役所社会福祉課(議会棟1階)

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

福祉部 社会福祉課

電話番号:0476-20-1536

ファクス番号:0476-24-2367

メールアドレス:fukushi@city.narita.chiba.jp