• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2020年10月1日

印刷する

 広報なりた令和2年9月15日号7ページ、令和2年10月1日号4ページで掲載した内容から変更がありました。最新の情報はこのページで確認してください。(変更箇所:対象者、補助額、助成方法)

 新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行が懸念される中、冬季の発熱患者を減らし、感染時の重症化を防ぐとともに医療機関の負担軽減を図ることを目的として、インフルエンザワクチンの接種費用の助成を拡大します。

対象者と助成額

接種日時点で市に住民票があり、次のいずれかに該当し、インフルエンザワクチンの接種を希望される方
対象者 助成額 持ち物
定期予防接種対象者
  • 満65歳以上の方
  • 満60歳から64歳の方で下記(注)に該当する方
(注)心臓・腎臓又は呼吸器機能に身体障害者手帳1級相当の障害を有するか、ヒト免疫不全ウイルスにより、免疫機能に日常生活がほとんど不能な程度の障がいを有する場合。
全額
  • 氏名・住所・生年月日が確認できるもの(保険証など)
  • 生活保護受給者は受給証明書をお持ちください
任意予防接種対象者
  • 満60歳から65歳未満の方
  • 生後6か月から中学3年生までの方
  • 妊娠している方(母子健康手帳の交付を受けている方)
1回2,000円(13歳未満は2回)
ただし、自己負担額が助成額を下回る場合は、自己負担額が上限となります
  • 氏名・住所・生年月日が確認できるもの(保険証、子ども医療費助成受給券など)
  • 母子健康手帳(妊娠している方のみ)

対象期間

令和2年10月1日から令和2年12月31日の接種が有効

接種回数

1回
ただし、生後6か月から13歳未満の方は2回となります。

助成方法

市内医療機関で接種する場合(現物給付)

 医療機関の設定する料金から助成金(2,000円)を差し引いた料金を直接、医療機関にお支払いください。ただし、定期予防接種対象者は、自己負担はありません。

市外医療機関で接種する場合(償還払い)

  1. 接種料金(全額)を直接、医療機関にお支払いください。
  2. 申請に必要な書類を健康増進課へご提出ください。
  • 定期予防接種対象者:後日、市から申請者の指定口座に自己負担額(1,500円)が振り込まれます。
  • 任意予防接種対象者:後日、市から申請者の指定口座に助成金(2,000円)が振り込まれます。

申請期限

令和3年3月31日(郵送の場合は、当日消印有効)

申請に必要な書類

持参または郵送で、以下1と2をご提出ください。
  1.  インフルエンザ予防接種助成申請書
  2. 領収書や明細書などの原本(氏名、医療機関名、接種年月日、接種金額が確認できる書類)

提出先

〒286-0017
成田市赤坂1-3-1(成田市保健福祉館内)健康増進課

(注)市役所及び出張所は、申請受付先となりませんのでご注意ください。 

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

健康こども部 健康増進課

電話番号:0476-27-1111

ファクス番号:0476-27-1114

メールアドレス:kenko@city.narita.chiba.jp