• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2019年11月6日

印刷する

違反対象物の公表制度

 建物を利用しようとする方が、その建物の危険性に関する情報を入手し、その建物の利用について判断ができるよう、消防が把握した重大な消防法令違反を公表する制度です。

公表の対象となる防火対象物

 「公表の対象となる建物」
 飲食店、物品販売店、宿泊施設などの不特定多数の方が利用する建物や病院、社会福祉施設など避難が困難な方が利用する建物などです。
  • 飲食店等
 「公表の対象となる違反内容」
 建物に義務付けられた消防用設備(屋内消火栓設備、スプリンクラー設備又は自動火災報知設備)が設置されていない消防法令違反です。
  • 消防設備等

公表の内容

  • 建物の名称
  • 建物の所在地
  • 違反の内容

公表の方法

  • 成田市ホームページへの掲載
  • 消防本部での閲覧

公表の時期

 消防が立入検査で違反を確認し、建物関係者に消防法令違反を通知した日から14日が経過してもその違反が認められる場合に公表します。

建物関係者の方へ

 次のような場合には、消防用設備等の設置が必要となることがありますので、事前に消防本部予防課にご相談ください。
  • 飲食店、物品販売店、旅館、病院、福祉施設等の用途が新たに入居する場合
  • 増築や改築、隣接建物との接続等を行う場合
  • 窓にフィルム等を貼付する場合
このページに関するお問い合わせ先

消防本部 予防課

電話番号:0476-20-1591

ファクス番号:0476-24-4368

メールアドレス:yobo@city.narita.chiba.jp