• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2021年6月8日

印刷する

 成田市の保健福祉推進の取組の指針として、令和3年度から令和8年度までの6か年を計画期間とする新しい成田市総合保健福祉計画を策定しました。

計画の内容

  • 表紙
  • はじめに
  • 目次
  • 序 計画の策定にあたって
  • 第1部 成田市の保健・福祉に関する現況と課題
  • 第2部 計画の基本理念・基本目標等
  • 第3部 健康で笑顔あふれ 共に支え合うまちを築くために
  • 第4部 計画の推進に向けて
  • 資料編

計画の概要

本計画策定の趣旨

 全ての市民が安心して医療・保健・福祉のサービスを利用し、自分が望む、自分らしい生活を送ることができるよう、保健・福祉関連施策を総合的かつ計画的に推進することを目的とします。

計画期間

 令和3年度から令和8年度までの6年間、平成27年3月に策定した「成田市総合保健福祉計画」を継承した計画となっています。

計画の位置付け

 本市における保健福祉の推進の目標・指針となるものであり、社会福祉法に基づく「地域福祉計画」、障害者基本法に基づく「障害者計画」、成年後見制度利用促進法に基づく「基本的な計画」として位置付けています。

計画の策定方法

 市民へのアンケート調査等を実施するとともに、学識経験者、関係団体、市民で組織された「成田市保健福祉審議会」、「成田市総合保健福祉計画等策定委員会」等において検討を行い、策定しました。

計画の基本的な考え方

基本理念

健康で笑顔あふれ 共に支え合うまち 成田

 住み慣れた地域で安心して暮らしていくためには、市民の一人ひとりが地域の中で生きがいや役割をもち、助け合いながら暮らしていくことのできる地域社会を構築するための取り組みが必要となることから、新たに「健康で笑顔あふれ 共に支え合うまち 成田」を基本理念に掲げ、「地域共生社会」という新たな地域社会の在り方を市民とともに考え、子どもや大人、高齢者といった世代の違い、障がいの有無や国籍などにかかわらず、市民一人ひとりの尊厳が大切にされ、お互いに認め合い、支え合いながら生活が続けられる地域社会の構築を目指します。

基本目標

  • やさしさと思いやりに満ちた支え合いのまちづくり
  • 安心して子どもを産み育てられるまちづくり
  • 健康で笑顔あふれるまちづくり

施策体系

地域福祉の推進

  • 包括的な支援体制の構築
  • 多様な支援を育むまちづくり
  • 活動しやすい地域づくり
  • 安心して暮らせる環境づくり

自立・就労支援の推進

  • 生活困窮者支援の推進
  • ひきこもり対策・再犯防止の推進

子どもと子育て家庭の保健福祉の推進

  • 子どもの健康づくりと福祉の充実
  • 子どもがのびのび育つまちづくり
  • 子育て家庭への支援
  • 子育てと仕事の両立支援

成人・高齢者の保健福祉の推進

  • 健康づくりの推進
  • 生きがいづくりの推進
  • 住み慣れた場で生活を続けられる環境づくり

障がいのある人の保健福祉の推進

  • 豊かな生活を支える福祉の充実
  • 安心して暮らせる保健・医療の充実
  • 個性と可能性を伸ばす保育・教育・生涯学習の充実

計画の全体像(体系図)

  • 成田市総合保健福祉計画の全体図

過年度の計画

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

福祉部 社会福祉課

所在地:〒286-8585 千葉県成田市花崎町760番地(市役所議会棟1階)

電話番号:0476-20-1536

ファクス番号:0476-24-2367

メールアドレス:fukushi@city.narita.chiba.jp