• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2021年6月1日

印刷する

 市では利便性の向上と行政事務の効率化を図るため、行政手続等における押印を見直しました。

見直しの内容

 押印を求めている約1,200件の手続のうち、80%以上で押印の義務づけを見直しました。

見直しの基準

 国・県の法令などに定めがある手続、実印や銀行印などが必要な手続、契約関係の手続などを除いて、原則として押印の義務づけを見直しました。
 本市の押印見直し方針及び押印見直しの基準は以下のとおりです。

押印等を廃止した行政手続

 原則として認印による手続は押印を見直しました。
 手続によっては、本人確認のため、本人確認書類の提示などを求める場合がありますので、手続の詳細については担当課へお問い合わせください。

押印を廃止した内部手続

 事務の合理化のため、内部手続における押印を廃止しました。

会計手続(署名により押印が省略できる手続)

 補助金等の手続については、押印の義務付けを見直し、署名と記名押印との選択制としました。
 補助金等の一連の手続では、申請が署名の場合は請求も署名、申請が記名押印の場合は請求も記名押印と、統一をしていただくようお願いします。異なっている場合、支出の手続ができないため、あらためて署名又は記名押印をしていただくことになります。

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

総務部 行政管理課

所在地:〒286-8585 千葉県成田市花崎町760番地(市役所行政棟4階)

電話番号:0476-20-1501

ファクス番号:0476-24-1655

メールアドレス:gyosei@city.narita.chiba.jp