• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2019年4月8日

印刷する

「共生社会実現への道ー東京2020パラリンピックに向けてー」

 平成31年3月9日、東京オリンピック・パラリンピックに向け、機運醸成を図り、また、障がいへの理解を深め、共生社会の実現に寄与することを目的に、株式会社東京ガス佐倉支社の協力のもと、「共生社会実現への道-東京2020パラリンピックに向けて-」をテーマに、講演会と障がい者(パラ)スポーツの体験会を開催しました。
 日本パラリンピック委員会副委員長の高橋秀文さんを講師としてお迎えし、「我々が今できることは何か一緒に考えよう」との呼びかけから、パラスポーツの意義や競技などについて紹介していただき、障がいの有無や性別、国籍に関係なく個性を発揮する社会が「共生社会」などをご講演いただきました。
 講演後は、会場においてパラスポーツの「ボッチャ」や「車いすバスケット」、「伴走マラソン」の体験会が行われ、参加者はパラスポーツへの理解を深めていました。
 参加者からは、「今まで東京パラリンピックに興味がなかったが、絶対に観に行きたいと思った。」、「参加できて本当によかった。パラリンピックを応援したい。」、「パラリンピックを家族と観に行き、世界観、人生観を変えてほしい。」、「パラ(障がい)は特別なことではない、ということが確認できた。」、「共生社会についてもっと考えないといけないと感じた。」など、高い評価をいただきました。
 今後も共生社会の実現に向け、積極的に取り組んでまいります。
  • 講演会の全体の様子
  • 講演中の高橋さん
  • 車いすの参加者からの質問の様子
  • ボッチャを体験している様子
  • 車いすバスケットを体験している様子
  • 伴走マラソンを体験している様子
このページに関するお問い合わせ先

シティプロモーション部 スポーツ振興課(オリンピック・パラリンピック推進室)

電話番号:0476-20-1584

ファクス番号:0476-22-4494

メールアドレス:olypara@city.narita.chiba.jp