• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2017年3月29日

印刷する

成田市個性を生かす教育推進事業とは

 成田市では、子どもたちの個性を伸張し、確かな学力の育成を図るため、市内の小中学校及び義務教育学校に市費採用の学校サポート教員及び健康推進教員を配置して少人数学習を推進し、個に応じたきめ細かな教育を提供しています。

学校サポート教員・健康推進教員は何をするのか

 1クラスに30何人も児童生徒がいる教室では、なかなか担任の目が行き届かない、子どもたち個々の話を聞いてあげる時間がない、という課題も生じやすくなります。そこで学校サポート教員は担任を補助して個別指導をしたり、習熟度別の小グループに分かれて授業を行ったりします。授業プランは主として担任が立てるので、これから指導技術を身につけたいという人でも安心して授業を行うことができます。
 また、健康推進教員は、子どもたちの心と体の健康作りのために養護教諭とともに保健室の機能充実を目指します。
 給食や掃除の指導など、子どもたちの学校生活全体をサポート。子どもたちと遊んだり悩み事を聞いて相談役になったりするのも学校サポート教員や健康推進教員の大切な仕事です。

本気で「先生」になりたい人に

 教職を目指す意欲ある人を成田市が応援します。
 1年を通して1つの学校でじっくりと教育活動に取り組み、先輩教師からノウハウを学びながら教員としての指導技術を身につけることができます。補助的立場なので、学級事務に追われるということはありません。採用選考に向けて学習時間が確保され、現場からも受験のためのアドバイスなどを受けることができます。市で年間数回の研修会を開催。今では多くの学校サポート教員や健康推進教員の経験者が正規教員となり活躍しています。
 教職を目指し、現場で経験を積みながら勉強をしようという人には最適。人とふれあい、自分を高めることができるのがこの仕事の魅力です。学校サポート教員や健康推進教員の経験者の誰もが教師の仕事のすばらしさを実感しています。

こんな仲間と

 よりよい教師になることを目指して、継続してがんばっている人もいます。
 現在50人が勤務。みんな子どもが好き。そして、子どもたちも先生が大好きです。
 熱い情熱を持ち、子どもたちと熱心に関わる意欲のある人を募集します。
  • 小学校の授業の様子
このページに関するお問い合わせ先

教育部 学務課

電話番号:0476-20-1581

ファクス番号:0476-24-4326

メールアドレス:gakumu@city.narita.chiba.jp