• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2015年8月19日

印刷する

対象事業

 土砂等の搬入による土地の埋立て、盛土、堆積行為を行う場合は、残土条例の対象となります。
  • 対象事業のフロー図

事前協議制

 許可申請をする前に、関係機関と必要な手続きについて協議します。また、他の法令等の許可を必要としない特定事業については、周辺住民に対し事業の説明会を開催し、事業に対する理解を得てください。
  • 事前協議のイメージイラスト画像

許可基準について

 主な許可基準は次のとおりです。
  • 事業期間は3年、一時堆積特定事業にあっては1年以内であること。
  • 現場事務所を設置し、現場責任者を置くこと。
  • 事業区域に隣接する土地所有者全ての承諾を得ること。
  • 事業区域から300メートル以内に住む世帯主の10分の8以上の承諾を得ること。
  • 埋立てに使用する土砂が安全基準に適合するものであること。
  • 事業主等が成田市暴力団排除条例(平成24年条例第39号)第2条第3号に規定する暴力団員等でないこと。

許可変更時

  • 事業期間の変更については、最長1年を超えることはできません。
  • 面積の変更については、当該許可を受けた面積の10分の2を超えることはできません。
  • 一時堆積特定事業にあっては、面積を変更することができません。

高さ制限等

 埋立ての高さを事業区域が接する前面の公道より、2メートル以下の高さに制限することにより、自然環境の保全を図ります。
  • 高さ制限のイメージ画像

そのほか

関連リンク

  • 成田市例規集
    「第10類 環境・衛生」、「第4章 環境保全」、「成田市土地の埋立て等及び土砂等の規制に関する条例」又は「成田市土地の埋立て等及び土砂等の規制に関する条例施行規則」の順で進んでください。

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

環境部 環境対策課

電話番号:0476-20-1532

ファクス番号:0476-22-4449

メールアドレス:kantai@city.narita.chiba.jp