• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2017年9月29日

印刷する

社会資本総合整備計画とは

 社会資本総合整備計画は、社会資本整備総合交付金を活用し実施する事業について作成する、概ね5年間の整備計画です。
 成田市では、以下の下水道事業に関する社会資本総合整備計画を作成し、各種事業を計画・実施しています。

社会資本整備総合交付金とは

 活力創出(道路に関する事業など)、水の安全・安心(河川の改良・公共下水道の整備など)、市街地整備(都市公園の整備・良好な都市の水環境の保全又は創出に関する事業など)、地域住宅支援(地域住宅計画に基づく事業・良好な居住環境の整備に関する事業)といった政策目的を実現するため、地方公共団体が作成する「社会資本総合整備計画」に基づき、基幹的な社会資本整備のほか、関連する事業、ソフト事業を総合的・一体的に整備するための国からの交付金です。
 社会資本整備総合交付金制度の詳しい内容は、国土交通省の関連ページをご覧ください。

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

土木部 下水道課

電話番号:0476-20-1553

ファクス番号:0476-24-4354

メールアドレス:gesui@city.narita.chiba.jp