• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2016年11月17日

印刷する

 市では、各種統計調査に従事していただける統計調査員を募集しています。
 皆様のお力を統計調査にお貸しください!!

統計調査員とは

 調査対象(世帯、事業所等)の方々を訪問し、調査票の記入依頼や調査票の回収・点検といった統計調査の仕事の中でも基本的で重要な部分を受け持っていただく方が統計調査員です。
 統計調査員が回収した調査票は「統計」としてまとめられ、公表されます。その結果は、国や地方公共団体をはじめ様々なところで広く利用されています。

統計調査員の仕事

 国などが行う統計調査の調査票の配布・回収などを行うことです。調査対象である世帯や事業所に、調査票などの関係書類を配布するとともに、調査の趣旨や内容の説明、調査票の記入の仕方などの説明をします。その後、記入された調査票を回収し、点検・整理などを行い、市役所に提出します。
 市からお願いする統計調査員の仕事は、年1回から2回程度です。調査の種類によって多少異なりますが、基本的な調査の流れは次のとおりです。

  1. 統計調査員の従事依頼
  2. 調査員説明会への出席
  3. 調査対象や調査区域の確認
  4. 調査対象へ調査関係書類の配布と調査票記入依頼
  5. 調査票の回収
  6. 調査票の点検、整理
  7. 市役所へ調査関係書類を提出

統計調査員の身分・待遇

身分について

 国が行う統計調査の調査員は、それぞれの調査実施の都度期間(約2ヶ月)を定めて任命される公務員であり、国勢調査に従事する調査員は一般職の非常勤国家公務員、その他の指定統計調査に従事する調査員は特別職の非常勤地方公務員となります。なお、調査で知り得た秘密に関する事項を他人に漏らすことは法律で禁じられています。

待遇について

 統計調査員には調査終了後、国の基準に基づき調査の内容や受持ちの件数に応じて報酬(約2万円から5万円)が支払われます。また、調査活動中に災害にあった場合は、一般の公務員と同様に公務災害補償が適用されます。
 また、多くの統計調査に従事していただき、調査活動が優秀な方は、県知事表彰、大臣表彰の対象となります。そして、大臣表彰後もさらに長年にわたり調査活動に従事していただいた方で、調査活動が特に顕著な方は、叙勲・褒章の対象ともなります。

応募資格・応募方法・応募用紙

応募資格

  • 男女問わず満20歳以上の健康な方
  • 市内在住で市内での調査活動が可能な方
  • 選挙活動及び警察や税務に直接関係のない方
  • 調査時に知り得た秘密の保護に信頼のおける方
  • 調査説明会等に参加でき、責任を持って調査事務を遂行できる方
  • その他調査活動に支障のない方

 応募資格について、不明な点がある場合はご連絡ください。

応募方法

 応募は随時受け付けていますので、市指定の「統計調査員登録申込書」に必要事項を記入のうえ、行政管理課統計係までご応募(窓口まで持参)ください。

応募用紙

今後の調査員募集スケジュール

今後の調査員募集スケジュールの表
各種調査名 次回実施年度(予定) 前回実施年度 調査員数(前回実績) 調査員募集状況
就業構造基本調査 平成29年 平成24年 約20人 実施年度募集予定
住宅・土地統計調査 平成30年 平成25年 約70人 実施年度募集予定
経済センサス-基礎調査 平成31年 平成26年 約60人 実施年度募集予定
農林業センサス 平成31年 平成26年 約160人 実施年度募集予定
国勢調査 平成32年 平成27年 約700人 実施年度募集予定
経済センサス-活動調査 平成33年 平成28年 約60人 実施年度募集予定

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

総務部 行政管理課

電話番号:0476-20-1501

ファクス番号:0476-24-1655

メールアドレス:gyosei@city.narita.chiba.jp