• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

更新日:2011年10月17日

印刷する

障害基礎年金(拠出)

 国民年金加入者が傷病により、国民年金法で定める1級又は2級の障がい程度に該当したときに支給されます。

  • 初診日から1年6カ月を経過した日又は症状が固定した日
  • 初診日前に一定の保険料納付要件を満たしていること
  • 被保険者であった人が国内に住所を有し60歳以上65歳未満であるとき

【窓口】
保険年金課

障害基礎年金(無拠出)

20歳前の傷病により、国民年金法で定める1級又は2級の障がいがある方(受給者本人の所得制限有り)

【窓口】
保険年金課

障害厚生年金

 厚生年金の加入中に初診日のある傷病より生じた場合に支給されます。
 障害基礎年金に該当しない程度の障害でも、独自の障がい等級により障害厚生年金(3級)又は障害手当金(一時金)が支給される場合があります。

【窓口】
日本年金機構
佐原年金事務所

心身障害者扶養年金

 身体障害者手帳1級から3級の所持者、又は療育手帳所持者を扶養している65歳未満の方が加入者となり、毎月一定の掛金を納めていただき、加入者に万一のことがあった場合、後に残された障がい者に終身一定の年金が支給されます。
 掛金は加入者の年齢で決まります。(市では、1口目の掛金の2分の1を助成)

【窓口】
障がい者福祉課

このページに関するお問い合わせ先

福祉部 障がい者福祉課

電話番号:0476-20-1539

ファクス番号:0476-24-2367

メールアドレス:shofuku@city.narita.chiba.jp