• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2016年7月29日

印刷する

「成田市空き缶等及び吸い殻等の散乱の防止に関する条例」を施行しました

 地域の環境美化の促進及び美観の保護を図り、快適な都市環境を確保するために、平成9年4月1日に「成田市空き缶等及び吸い殻等の散乱の防止に関する条例」(通称:ポイ捨て禁止条例)を施行しました。
 市内全域がポイ捨て禁止の対象になりますが、特に成田駅周辺を美化推進重点地区に指定し、ポイ捨て禁止の啓発に取り組んでいます。

対象となるもの

【空き缶等】
飲料を収納し、または収納していたカン、ビンその他の容器。

【吸い殻等】
たばこの吸い殻、チューインガムのかみかす、紙くず、その他投棄されることによってごみの散乱の原因となるもの。

 この条例により、市民等、事業者、占有者にそれぞれ下記のような責務があります。

市民等

  1. 家庭の外で生じさせた空き缶等及び吸い殻等を家庭に持ち帰り、または回収容器、吸い殻入れ等に収容すること等により、自らの責任において適正に処分するよう努める。
  2. 市が実施する散乱防止施策に協力しなければならない。
  3. 空き缶等及び吸い殻等をみだりに捨ててはならない。

事業者

  1. 事業所及びその周辺その他事業活動を行う地域において、清掃活動の充実等に努めるとともに、市が実施する散乱防止施策に協力しなければならない。
  2. 空き缶等及び吸い殻等の散乱の防止について、消費者に対する意識の啓発に努めなければならない。
  3. 飲料を販売する事業者は、販売する場所に回収容器を設置し、これを適正に管理維持しなければならない。

占有者

  1. 管理する土地に空き缶等及び吸い殻等を捨てられないために、必要な措置を講ずるよう努めなければならない。
  2. 土地の環境美化に努めるとともに、市が実施する散乱防止施策に協力しなければならない。

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

環境部 クリーン推進課

電話番号:0476-20-1530

ファクス番号:0476-22-4449

メールアドレス:clean@city.narita.chiba.jp