• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2017年3月1日

印刷する

自殺予防対策の必要性

 全国の自殺者は、平成10年以降、毎年3万人を超えていましたが、平成24年初めて3万人を下回り、警察庁の自殺統計に基づく速報値によると、平成28年は2万1764人と、22年ぶりに2万2000人を下回りました。
 本市においては、毎年20人前後の尊い命が失われています。
 自殺の原因・動機として最も多いのは、健康問題です。健康問題の中で最も多いのは、うつ病を原因とする悩みや症状で、自殺の約3割を占めています。
 うつ病の要因で最も多いのは、「環境要因」ですが、そのほかに大切な人(家族や親しい人)の死や離別、大切なものを失う(仕事や財産、健康なども含む)、人間関係のトラブル、家庭内のトラブル、職場や家庭での役割の変化(昇格、降格、結婚、妊娠など)などがあります。
 このような状況の中、近年様々な災害が起こり人と人のつながりや絆の大切さが再認識されました。「うつ病」の予防については、このような点に注目した「こころの健康づくり」が必要です。

自殺予防対策の主な取組み

啓発活動

自殺予防対策スローガンを懸垂幕やのぼり旗でPRを実施

スローガン
~気付いてほしい、こころの声を~

 周囲の方がみんなで気付いて声をかけ合いましょう!

こころの健康づくり事業

 「成田市笑医健康の会」では、日常的にありがちなストレスに対しての具体的な対処方法をボランティアにより市民の方々にお伝えします。

成田市の関連相談事業

 各種健康相談については、「健康相談」をご参照ください。

こころの健康相談

健康増進課
電話番号:0476-27-1111へ(予約制)
精神科医、カウンセラーによる相談(治療中の方は除く)

成田市医療相談ほっとライン

 メンタルヘルス専門のスタッフが24時間年中無休で相談に応じます。(無料)

【相談内容】
健康相談、医療相談、介護相談、育児相談、メンタルヘルス相談(診断・治療は行いません)
 
(注意)電話番号・ファックス番号(フリーダイヤル)は、成田市民以外の方は利用できませんので、混乱防止のためホームページ上には掲載しておりません。
 『わが家の健康づくりカレンダー』『広報なりた』または各世帯にお配りした『チラシ』等でご確認いただきますようお願いいたします。
 
 啓発用マグネットを作成し、平成23年9月1日の朝刊各紙へ折り込みにより各家庭に配布いたしました。冷蔵庫など身近な場所に貼りつけていただき、いつでも気軽に電話相談をすることで、健康等に関する不安の軽減や解消に役立ててください。
(新聞未購読の世帯の方は健康増進課までお問い合わせください。)
 詳細については健康増進課にお問い合わせください。

健康増進課
電話番号:0476-27-1111
ファックス番号:0476-27-1114

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

健康こども部 健康増進課

電話番号:0476-27-1111

ファクス番号:0476-27-1114

メールアドレス:kenko@city.narita.chiba.jp