• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2021年1月19日

印刷する

自殺の現状

 平成30年の日本の自殺者数は2万840人にのぼり、本市でも22人の尊い命が失われ、いまだ多くの命が自ら絶たれています。自殺の多くは多様かつ複合的な原因及び背景を有しており、様々な要因が連鎖する中で起きています。自殺の原因・動機は、健康問題、経済・生活問題、家庭問題、勤務問題、男女問題、学校問題など様々です。

自殺対策の主な取り組み

こころの健康づくり事業

「成田市笑医健康の会」では、ボランティアが前向きに物事を考えることや、笑うことの大切さなどを寸劇を交えて市民にお伝えしています。

成田市の関連相談事業

こころの健康相談

精神科医師やカウンセラーがこころの悩み相談をお受けします。(予約制)

問い合わせ先:健康増進課(電話番号 0476-27-1111)

成田市医療相談ほっとライン

メンタルヘルスの専門スタッフが24時間年中無休で、お電話にて健康相談をお受けします。

電話番号:0120-24-1130(フリーダイヤル)
ファックス番号:0120-921-292
 
(注意)
成田市民以外の方は利用できません

ファックスによる相談は、言語や聴覚に障がいをお持ちの方のみご利用いただけます。

 

市民生活相談

元家事調停委員が離婚・相続・相隣関係・金銭賃借など日常生活上の諸問題に関する相談をお受けします。

問い合わせ先:市民協働課(電話番号 0476-20-1507)

弁護士法律相談

弁護士が法律に関する相談をお受けします。

問い合わせ先:市民協働課(電話番号 0476-20-1507)

女性のための相談

女性カウンセラーが家庭のことや人間関係、DVなど女性が抱える様々な問題をお聴きします。(予約制)

問い合わせ先:市民協働課(電話番号 0476-20-1507)
 

もめごと・なやみごと・苦情相談(人権・行政相談)

人権擁護委員が差別や名誉棄損、嫌がらせなど人権侵害についての相談をお受けします。
また、行政相談委員が国の行政に対しての意見や要望についての相談をお受けします。

問い合わせ先:市民協働課(電話番号 0476-20-1507)

外国人相談

健康保険、年金、税など日常生活における諸問題の相談をお受けします。
取扱言語は、英語、中国語、スペイン語、ポルトガル語です。

問い合わせ先:市民協働課(電話番号 0476-20-1507)

消費生活相談

消費生活専門相談員が多重債務を含む消費生活に関する相談をお受けします。

問い合わせ先:商工課(電話番号 0476-23-1161)

啓発活動

懸垂幕やのぼり旗で自殺対策のスローガンのPR

自殺対策のスローガン
「気付いてほしい、こころの声を」
  • 自殺対策のスローガン

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

健康こども部 健康増進課

所在地:〒286-0017 千葉県成田市赤坂1丁目3番地1(保健福祉館内)

電話番号:0476-27-1111

ファクス番号:0476-27-1114

メールアドレス:kenko@city.narita.chiba.jp