• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2022年7月28日

印刷する

ちば電子申請サービスを利用した宿泊療養施設への入所調整について

千葉県では、宿泊療養施設への入所について、保健所での入所調整のほか、ちば電子申請サービスを活用した入所調整を行っています。

宿泊療養の申込み対象者について

宿泊療養を希望する方で、以下に記載する要件1、2の両方を満たす方は、申込フォームから宿泊療養のお申込みができます。申込者多数の場合、お申込みいただいても入所できない可能性があります。

【要件1:以下の(1)または(2)のどちらかに該当すること 】

(1)新型コロナウイルス感染症の検査が陽性で、医療機関の医師から「陽性者」として告知された方

(2)検査は行っていないものの、同居家族などの感染者の濃厚接触者で有症状となり、医療機関の医師から「疑似症患者」として告知された方

医療機関の医師からの陽性(疑似症患者)判定前に、事前に宿泊施設を予約することはできません。


【要件2:以下の(3)から(6)の全てに該当すること】

(3)65歳未満であること(50歳から64歳までの方については、新型コロナウイルス感染症に係るワクチンを2回以上接種済みであること)

(4)基礎疾患がないこと
基礎疾患:悪性腫瘍、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、慢性腎臓病、糖尿病、高血圧、脂質異常症、心血管疾患、脳血管疾患、肝疾患

(5)以下に示す項目に当てはまらないこと
 肥満(BMI30以上) BMI=体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)}
 臓器移植後の免疫抑制剤内服中
 妊娠中

(6)おひとりで自立して生活できること
宿泊療養施設では、身の回りの介助をすることはできません。小学生以下のお子様はおひとりでの入所はできません。

医療機関の医師から陽性(疑似症患者)判定を受けている方で、要件2を満たさない方は、このフォームからお申込みができません。管轄保健所から連絡がありますので、その時に療養先をご相談ください。
 

申込みについて

以下の千葉県ホームページのリンクから、宿泊療養申込フォームにお進みください。

問い合わせ先

以下の電話番号にお問い合わせください。

電話番号
043-330-3727 (午前9時から午後5時まで、土日祝日を含む)

(参考)陽性が判明してから宿泊療養までの流れ

  • 陽性判明から宿泊療養までの流れ。医療機関を受診し陽性が判明する。千葉県からショートメッセージが届く。65歳未満で基礎疾患等がない場合は千葉県ホームページから申し込み。65歳以上75歳未満の方、50歳から64歳までのワクチン接種2回未満の方、65歳未満で基礎疾患等がある方は保健所から連絡があるので宿泊療養を希望することを申し出る。入所決定の連絡が入る。宿泊療養となる。
このページに関するお問い合わせ先

健康こども部 健康増進課

所在地:〒286-0017 千葉県成田市赤坂1丁目3番地1(保健福祉館内)

電話番号:0476-27-1111

ファクス番号:0476-27-1114

メールアドレス:kenko@city.narita.chiba.jp