• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2021年11月15日

印刷する

新型コロナウイルス感染(疑い)者事前登録システムの運用開始について

 千葉県より、新型コロナウイルス感染者に対して行われる保健所の聞き取り調査を円滑に実施するために、県民自らが検査結果判明前に事前に緊急連絡先や基礎疾患等を入力しておくことができる「新型コロナウイルス感染 (疑い)者事前登録システム(システム名:イマビス)」の運用を開始するとの発表がありました。
 医療機関で検査を受けた際には、事前に本システムに御自身の情報を登録いただきますよう御協力をお願いします。
  • 新型コロナウイルス感染(疑い)者事前登録システム(イマビス)。検査結果判明前にご自身の情報を保健所に知らせておくことで、陽性になった場合も保健所からの対応がスムーズになる。事前に緊急連絡先を登録することで、万が一のことがあっても安心。ご自身の都合のよい時間に入力でき、保健所からの電話調査時間を短縮できる。URL:https://www.pref.chiba.lg.jp/shippei/kansenshou/imabis.html
  • 検査結果が出る前から気を付けていただきたいこと。不要不急の外出の自粛。公共交通機関を使用しない。会食など、濃厚接触者を増やしかねない行動はとらない。家族との接触を避ける。家族と部屋を分け、個室にする。食事や寝るときも別室。本人の世話は限られた人で行う。こまめな手洗い、換気の実施。家の中でもマスクを着用する。手で触れる共有部分を消毒する。汚れた衣服やリネンは直接触れずに選択する。ゴミは密閉して捨てる。結果が陰性でも、症状の続く間は引き続き継続することをおすすめします。もし、陽性となったら。朝と夕方に健康観察を行う。朝と夕方に体温を測定し、記録する。解熱剤等の薬を飲んだか記録する。療養中は外出しない。保健所からの電話連絡があるので、出られるようにする。急な体調悪化など、相談したいときは、かかりつけ医や検査を実施した医療機関に連絡する。千葉県発熱相談コールセンターに電話する。電話番号0570-200-139、土日祝日を含む24時間対応。

利用の流れ

  1. 医療機関受診時に配布されるリーフレットに記載されている二次元コードから患者等自身がシステムにアクセスし、患者等情報を入力する。
  2. 検査結果が陽性となり、発生届が医療機関から保健所に提出されると、保健所においてシステムの登録情報と照らし合わせて、同一人物かの確認を行ったうえで、患者等登録情報として扱い、調査に活用する。入力項目は連絡先(複数)、基礎疾患、服用している薬など。
  3. 検査結果が陰性で発生届出がなかった場合は、入力情報は使用されず、登録から一か月後に自動で削除される。

対象者

 対象者は、原則として県民に限る。(千葉市・船橋市・柏市については未対応)

システムに関する問い合わせ先

千葉県健康福祉部疾病対策課 電話番号:043-223-2691

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

健康こども部 健康増進課

所在地:〒286-0017 千葉県成田市赤坂1丁目3番地1(保健福祉館内)

電話番号:0476-27-1111

ファクス番号:0476-27-1114

メールアドレス:kenko@city.narita.chiba.jp