• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2021年3月17日

印刷する

新型コロナウイルスの感染予防について

  新型コロナウイルス感染症は、一般的な状況における感染経路の中心は飛沫感染及び接触感染ですが、閉鎖空間において近距離で多くの人と会話する等の一定の環境下であれば、咳やくしゃみ等の症状がなくても感染を拡大させるリスクがあるとされています。また、無症状の者からの感染の可能性も指摘されており、油断は禁物です。

 人と人との距離をとること(Social distancing; 社会的距離)、外出時はマスクを着用する、家の中でも咳エチケットを心がける、さらに家やオフィスの換気を十分にする、十分な睡眠などで自己の健康管理をしっかりすることで、自己のみならず、他人への感染を回避するとともに、他人に感染させないように徹底することが必要です。

 これらの状況を踏まえ、「3つの密」の回避、マスクの着用、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒の励行などをお願いします。

感染拡大防止のための留意点について

 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室から、「感染拡⼤防⽌のための留意点」(18か国語版)について通知がありましたのでお知らせします。

感染リスクが高まる「5つの場面」

 新型コロナウイルス感染症の伝播は、主に「クラスター」を介して拡大することが分かっています。

 これまでのクラスター分析で得られた知見から、感染リスクが高まる「5つの場面」が、新型コロナウイルス感染症対策分科会により提言としてまとめられました。
  • 感染リスクが高まる「5つの場面」、飲食を伴う懇親会等、大人数や長時間におよぶ飲食、マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、居場所の切り替わり

日常生活で気を付けること

 まずは手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。
 咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。
 持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。

(出典:首相官邸ホームページ)
  • 新型コロナウイルスを含む感染症対策の基本は、手洗いや、マスクの着用を含む咳エチケットです。

「新しい生活様式」の実践例について

 厚生労働省より、新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を具体的にイメージできるよう、今後、日常生活の中で取り入れていただきたい実践例が示されました。
 以下の例を参考に、ご自身や、周りの方、そして地域を感染拡大から守るため、それぞれの日常生活において、ご自身の生活に合った「新しい生活様式」を実践していただければ幸いです。
  • 新しい生活様式の実践例。1.一人ひとりの基本的感染対策、2.日常生活を営む上での基本的生活様式、3.日常生活の各場面別の生活様式

新型コロナウイルス集団発生防止にご協力お願いします

 新型コロナウイルスへの対策として、クラスター(集団)の発生を防止することが重要です。集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。
 換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

三密を避けましょう

 感染を予防するためには、基本的な感染予防の実施や不要不急の外出の自粛、「3つの密」を避けること等が重要です。
 以下の3つの条件のある場では、感染を拡大させるリスクが高いと考えられています。
  1. 密閉空間(換気の悪い密閉空間である)
  2. 密集場所(多くの人が密集している)
  3. 密接場面(互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や共同行為が行われる)
 また、屋外でも、密集・密接には要注意。人混みや近距離での会話、特に大きな声を出すことや歌うこと、激しい呼気や大きな声を伴う運動は避けましょう。

(出典:首相官邸ホームページ)
  • 3つの密を避けましょう。密閉空間、密集場所、密接場面はクラスター発生のリスクが高いです。

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) について

 厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に資するよう、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を開発しました。
 COCOAに登録することで、同アプリを登録している新型コロナウイルス感染症の感染者と接触(おおむね1メートル以内の距離で15分以上)した場合、通知を受けることで検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。
 また、利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されておりますので、ご登録をお願いいたします。
  • 登録は無料ですが、アプリのインストール時や通知を受け取る際の通信料はかかります。
  • 個人情報が第三者に伝わることはありません。
  • アプリのインストール用二次元バーコード。Android用とiPhone用

厚生労働省とLINEの協定の締結について

 厚生労働省は、クラスター対策を迅速かつ効果的に実施し、クラスターの発生を封じ込めること等により、新型コロナウイルス拡大を防止する取組を進めるため、LINEと「新型コロナウイルス感染症のクラスター対策に資する情報提供に関する協定」を締結しました。
 協定に基づき、厚生労働省は、LINEから、クラスター対策に資する情報を提供を受け、その情報について、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の目的において利用します。
 くわしくは下記リンク先のホームページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に関するQ&A等について

 厚生労働省の作成した新型コロナウイルスに関するQ&A、自治体・医療機関・福祉施設向け情報です。くわしくは下記リンク先のホームページをご覧ください。

新型コロナウイルスに関するリンク集

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

健康こども部 健康増進課

所在地:〒286-0017 千葉県成田市赤坂1丁目3番地1(保健福祉館内)

電話番号:0476-27-1111

ファクス番号:0476-27-1114

メールアドレス:kenko@city.narita.chiba.jp