• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2019年2月22日

印刷する

2019年度「男女共同参画週間」キャッチフレーズの募集について

 女性も男性も、ひとりひとりが夢や希望を実現し、あらゆる分野で活躍できる社会をつくるためには、小学校、中学校、高校、専門学校、高等教育(大学、大学院等)などの各段階での学びや進路選択、キャリア教育、社会人の学び直しなど、ライフステージに応じた多様な「学び」の機会の充実が必要です。
  内閣府男女共同参画局では、性別にかかわらず「学び」を通じて、ひとりひとりの意欲と希望に応じた、多様なライフキャリアの選択と実現を応援するキャッチフレーズを募集しています。

 ライフキャリア:仕事をはじめ、家庭生活、地域社会とのかかわり、個人の活動(自己啓発・趣味)など、生涯にわたり果たす役割や経験の積み重ねのことをいいます。
  キャリア教育:ひとりひとりの社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てる教育のことをいいます。

募集テーマ

 「学び」を通じて、女性も男性も、ひとりひとりが、多様なライフキャリアの形成と選択ができる社会の実現に向けたキャッチフレーズ

応募資格

 どなたでも応募できます。ただし、応募作品は未発表の自作のものに限ります。

応募期間

 平成31年1月10日(木曜日)から平成31年2月28日(木曜日)

応募方法

 内閣府男女共同参画局サイトのキャッチフレーズ募集ページから、応募フォームに必要事項を入力してご応募ください。
 お一人何作品でもご応募可能ですが、応募1回につき1作品までとなります。

問い合わせ先

 内閣府男女共同参画局総務課「キャッチフレーズ募集係」
 電話番号 03-5253-2111(代表)

男女共同参画週間について

 平成11年6月23日に「男女共同参画社会基本法」が施行され、男女が、お互いにその人権を尊重しつつ責任も分かち合い、性別にかかわりなく、その個性と能力を発揮できる『男女共同参画社会』の実現が求められています。国の男女共同参画推進本部は、法の施行日である6月23日を踏まえ、毎年6月23日から29日までの1週間を「男女共同参画週間」として、様々な取組を通じ、法の目的や基本理念について理解を深めることを目指しています。毎年のキャッチフレーズの募集もその一つです。

 平成30年度は、「走り出せ、性別のハードルを超えて、今」が選ばれました。
  
 男女が、職場で、学校で、地域で、家庭で、それぞれの個性と能力を発揮できる「男女共同参画社会」を実現するためには、私たち一人ひとりの取組が必要です。私たちもそれぞれの職場で、地域で、家庭でワーク・ライフ・バランスについて考え、男女が共に、様々な分野において活躍できる元気な日本をつくりましょう。
 

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部 市民協働課

電話番号:0476-20-1507

ファクス番号:0476-24-1086

メールアドレス:kyodo@city.narita.chiba.jp