• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2020年9月30日

印刷する

申請受付は終了いたしました

新型コロナウイルス感染症の拡大等の影響により、経営の安定に支障が生じている中小企業や個人事業主を緊急的に支援するほか、休業や営業時間の短縮、店舗の消毒、消毒液の購入など、感染症予防に対する取り組みについて、「成田市中小企業等緊急支援給付金」を給付します。

給付対象

市内において事業を営む中小企業基本法第2条第1項に定める中小企業及び個人事業主
  1. 農林漁業は、会社法第2条第1号に定める会社又は有限会社に限る。
  2. 医療法人及び社会福祉法人を含む。
  3. 個人事業主は、所得税法第229条に定める開業届を提出している者。(令和2年4月7日までに受理されていること)
参考:中小企業の範囲(下記のいずれかを満たすこと)
 
中小企業の範囲一覧
業種 資本金の額又は出資の総額 常時使用する従業員の数
1. 製造業、建設業、運輸業、
そのほかの業種(2から4までを除く)
3億円以下 300人以下
2.卸売業 1億円以下 100人以下
3.サービス業 5千万円以下 100人以下
4.小売業 5千万円以下 50人以下

給付条件

  1. 令和2年4月7日現在、市内で事業を営んでおり、引き続き市内で事業を営んでいること
  2. 市税を滞納していないこと(滞納のある方につきましては、令和2年2月1日現在、納付の約束が履行されている場合は対象となります)
  3. 暴力団等の反社会的勢力又は反社会的勢力と関係を有するものではないこと
  4. 成田市農業者緊急支援給付金を受給していない者

給付額

1事業者当たり30万円

申請方法

 市ホームページにある申請書と下表の必要書類を添えて、郵送で「成田市中小企業等緊急支援給付金担当」(〒286-8585 成田市花崎町760)へ。申請書をダウンロードできない方は、電話請求にて郵送いたします。
また、商工課、下総・大栄支所、成田商工会議所、成田市東商工会の窓口でも配布しています。
  • 申請期限 令和2年7月31日(金曜日)(消印有効)
申請に必要な書類の一覧
中小企業 個人事業主
  • 法人登記事項証明書(原本)(令和2年4月7日以降のもの)
  • 開業届の写し(開業届を紛失された方の提出書類に変更があります。下記の「開業届を紛失された方の提出書類について」をご確認ください。)
  • 本人確認できる書類(運転免許証やマイナンバーカード等)の写し
  • 直近の法人市民税確定申告書(第二十号様式)の写し
  • 令和元年分の確定申告の写し
  • 所得税青色申告決算書又は、収支内訳書の写し
  • 市内で事業を営んでいることがわかるもの(営業許可証や店舗の賃貸借契約書等)の写し
  • 市内で事業を営んでいることがわかるもの(営業許可証・店舗の賃貸
    借契約書等。不動産賃貸業の方は賃貸借契約書・物件管理委託契約書等)の写し
  • 口座確認書類(通帳の写し)
  • 口座確認書類(通帳の写し)

開業届を紛失された方の提出書類について(令和2年5月25日変更)

  •  青色申告の場合は省略可
  •  白色申告の場合(1と2。ただし、2が提出できない場合は、1と3と4)
  1. 令和元年分を含め、直近3年分の確定申告書の写しと収支内訳書の写し
  2. 事業に係る許可証や確認書・証明書など、公的な機関から交付された書類であり、かつ事業の開始が確認できるものの写し(食品営業許可証・建設業許可証明書・理容所(美容所) 検査確認書・薬局開設許可証・古物商許可証・労働者派遣事業許可証など)
  3. 千葉県税の個人事業税を納付したことが確認できる書類の写し(領収証など)
  4. 令和2年4月7日現在、成田市内で事業を営んでいることを確認することができる事業に係る契約書などの書類の写し (業務委託契約書・代理店契約書・コンサルタント契約書等。不動産賃貸業の方は賃貸借契約書・物件管理委託契約書等)

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

経済部 商工課

電話番号:0476-20-1622

ファクス番号:0476-24-2185

メールアドレス:shoko@city.narita.chiba.jp