• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2014年8月7日

印刷する

 成田市環境基本計画に示された本市の将来環境像を実現するために、市民が日常生活の中で主体的に実施することが期待される取り組みを環境配慮指針(ガイドライン)として、市の施策体系に沿って示します。

地域の環境:豊かな緑や自然を未来に引き継ぐ

自然に配慮したまちをつくる

【周辺の緑の保全や創造に努める】
  • 屋敷林や農地などを所有している場合、可能な限り良好な状態に保ちましょう
  • 生垣の設置や庭木の植栽などに努めましょう
  • 地域の緑化運動や花植え運動に積極的に参加しましょう
【緑と親しむ】
  • 公園などを積極的に利用しましょう
  • 公園などで植物を折ったり、持ち帰ったりしないようにしましょう
【地域の農業を支援する】
  • 地域の農作物を優先的に購入し、地産地消に協力しましょ
【農業に親しむ】
  • 市民農園や体験農園などに積極的に参加しましょう

自然と生態系を守り、親しみやすい環境をつくる

【里地の保全】
  • 保有する森林の適正管理に努めましょう
  • 森林の保全活動などボランティア活動に積極的に参加しましょう
  • 自然体験学習などに積極的に参加しましょう
【生物多様性への理解】
  • ペットは最後まで責任を持って飼育し、周辺に放置しないようにしましょう
  • 山野草をむやみに採取しないようにしましょう
  • 野生の動物をむやみに捕獲しないようにしましょう
  • 生物多様性への理解を深め、地域在来の動植物やその生息環境の保全に努めましょう
  • 自然観察会や動植物生息調査などに積極的に参加しましょう
  • 地域の生態系を乱さないよう、外来生物被害予防三原則(入れない・捨てない・拡げない)を守りましょう
【身近な生物に親しむ】
  • 自然観察会や自然体験活動などに積極的に参加しましょう
【水辺環境の保全】
  • 河川・池沼などの水辺保全活動に積極的に参加しましょう
  • 河川清掃活動などの市民活動に積極的に参加しましょう
  • 水辺をレクリエーションや生涯学習の場として積極的に活用しましょう

地球の環境:低炭素社会づくりを推進する

低炭素な暮らしを身につける

【節電など省エネ行動に努める】
  • 電気製品を使用しないときは、主電源を切り、プラグを抜きましょう
  • 冷暖房を効率的に利用するため、カーテンやブラインド、すだれなどを活用しましょう
  • 緑のカーテンを設置しましょう
  • 空調の設定温度は、適正温度(夏28度、冬20度を目安)にしましょう
  • エアコンはこまめに手入れをし、機能の効率を向上させましょう
  • こたつを使うときは、上掛けや下敷きの布団を使いましょう
  • ガスコンロの火は、鍋からはみださない程度に調節しましょう
  • 冷蔵庫の中に物を詰め込み過ぎないようにしましょう
  • 冷蔵庫のドアの開閉は手早く行いましょう
  • お風呂のふたはこまめに閉め、続けて入ることで二度焚きを減らしましょう
  • クールシェア(注1)を行いましょう
【省エネ設備の導入を検討する】
  • LEDなど、効率の高い照明機器を選んで購入しましょう
  • 住宅の新築や改築の際に、断熱材やヒートポンプ空調、ヒートポンプ給湯器など、エネルギー効率の高い省エネルギー設備の導入に努めましょう
  • HEMS(注2)などを導入し、効率的なエネルギー管理に努めましょう
【仕組みのこと】
  • ごみの分別に努める
  • ごみはきちんと分別し、減量と再資源化に努めましょう
  • 資源回収活動や店頭回収に積極的に参加しましょう
【グリーンコンシューマーになる】
  • 必要なものを必要な量だけ購入しましょう
  • マイバッグ(買い物袋)を持参し、過剰包装やレジ袋を断りましょう
  • 繰り返し使える容器や詰め替え可能なものを選んで購入しましょう
  • マイカップやマイボトル・マイ箸などを携帯し、使い捨てを減らしましょう
  • エコマークなど環境ラベル表示製品や再生品を選んで購入しましょう
  • 壊れても修理するなど、物を長く大切に使いましょう
  • リサイクルショップやフリーマーケットなどを積極的に活用しましょう
【自動車の適正利用に努める】
  • 自動車の利用を控え、公共交通機関や自転車を積極的に利用しましょう
  • カーシェアリング(注3)などを積極的に利用しましょう
  • 電気自動車やハイブリッド車などの低公害車を選びましょう
  • 環境にやさしい運転(エコドライブ)を実践しましょう
【節水に努める】
  • 炊事や調理、歯みがき、洗顔のときは、こまめに水を止めましょう
  • 節水コマをとりつけましょう
  • お風呂の残り湯を洗濯に利用しましょう
  • 必要のないときは、こまめにシャワーを止めましょう
  • 庭の水まきや洗車のときはバケツを利用しましょう
  • 雨水をためて、庭の水まきや洗車に利用しましょう

(注1)クールシェア:一人一台のエアコンをやめ、公共施設や自然の多い場所などの涼しい場所に出かけたり、ひとつの場所に集まって涼んだりすること
(注2)HEMS:Home Energy Management Systemの略称であり、太陽光発電量、売電・買電の状況、電力使用量、電力料金などを一元管理する
(注3)カーシェアリング:自動車を共有して使うことで、社会全体の自動車の数を削減し、省エネルギーにつなげる自動車の使い方

低炭素なまちをつくる

【再生可能エネルギーの活用】
  • 太陽光発電設備や太陽熱温水器などを設置し、積極的に再生可能エネルギーを活用しましょう
【環境に配慮した交通環境の整備】
  • パーク&ライド(注4)に努めましょう
  • 自転車を積極的に利用しましょう
【ごみは適切に処理する】
  • エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機は家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)により適正に処理しましょう
  • 使わなくなったパソコンは、メーカーの回収を利用し適正に処理しましょう
  • 生ごみは機械式生ごみ処理機やコンポスト容器などを用いて、減量化や堆肥化をしましょう

(注4)パーク&ライド:最寄りの駅や停留所まで自家用車で行って駐車し、そこから鉄道やバスに乗り継ぐ移動方式のこと

身近な環境:安全・安心で快適な環境を守る

安全で安心な生活環境を確保する

【大気汚染の防止に努める】
  • 野焼きをしないようにしましょう
  • 【再掲】自動車の利用を控え、公共交通機関や自転車を積極的に利用しましょう
  • 【再掲】自動車を買い換える際は低公害車を選びましょう
  • 【再掲】環境にやさしい運転(エコドライブ)を実践しましょう
【近隣への騒音防止に努める】
  • テレビやステレオなどを利用する際は、時間帯や音量に配慮しましょう
  • 集合住宅では、隣人や上下階の人に迷惑をかけないよう配慮しましょう
  • ペットの適切なしつけにより、鳴き声などに配慮しましょう
【生活排水による、土壌や河川・地下水汚染防止に努める】
  • 食器に付いた油や汚れを拭き取ってから洗いましょう
  • 排水口にネットを使用するなど、固形物を流さないように努めましょう
  • 洗剤の適正利用に努めましょう
  • 使用済みの食用油は、排水口に流さないようにしましょう(市の回収に出しましょう)
  • 農薬や化学肥料などの適正使用に努めましょう
  • 米のとぎ汁は庭の草木や植木の肥料として活用しましょう
  • 単独処理浄化槽から合併処理浄化槽への転換を図りましょう
  • 合併処理浄化槽の適正な維持管理に努めましょう
  • 浄化槽の機能に影響を与えるような強い薬品を流さないようにしましょう
【地下水などの水環境の保全】
  • 雨水貯留槽や雨水浸透ますなどを設置しましょう
  • 地下水の過剰な汲み上げをしないようにしましょう

豊かな景観や文化を育む

【景観の保全に努める】
  • 景観保全活動に積極的に参加しましょう
【伝統文化に親しむ】
  • 歴史的文化遺産についての講演会や史跡めぐりなど、文化財とふれあう場に積極的に参加しましょう
  • 伝統芸能や祭りに積極的に参加しましょう
  • 文化財保護活動に参加しましょう
  • 地域の伝統芸能や祭りなどを子どもたちに伝えましょう

育む環境:環境にやさしい人づくりを進める

環境にやさしい人を育成する

【環境学習に参加する】
  • 学校や地域の環境保全活動や環境学習活動に積極的に参加しましょう
  • 社会人大学や生涯学習における環境学習講座を積極的に利用しましょう
  • 家族や友人などに、身につけた環境に対する知識を広めましょう
  • 事業者による環境イベントや出前授業などを積極的に活用しましょう
【環境情報を積極的に収集・発信する】
  • 本や雑誌・ホームページ、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)(注5)などの様々な媒体を通して、環境情報を積極的に収集するとともに、情報発信・共有をしましょう
  • 地域活動や市民団体活動において、積極的に環境に関する情報交換をしましょう
(注5)SNS(ソーシャルネットワーキングサービス):Social Networking Serviceの略称であり、参加する人が互いに自分の趣味、好み、友人、社会生活などを公開しながら、幅広いコミュニケーションを取り合うことを目的としたコミュニティ型のインターネットサービスのこと

市民・事業者・市のパートナーシップを形成する

【環境美化に努める】
  • 環境美化運動に積極的に参加しましょう
  • 空き缶、たばこのポイ捨てはやめ、ポイ捨て防止運動に積極的に参加しましょう
  • ペットのふんは持ち帰りましょう
【自主的な環境活動に努める】
  • 環境活動を進めている市民活動団体に積極的に参加しましょう
  • コミュニティ施設などを利用して、自主的に環境に関する勉強会を開催しましょう

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

環境部 環境計画課

電話番号:0476-20-1533

ファクス番号:0476-22-4449

メールアドレス:kankei@city.narita.chiba.jp