• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

更新日:2016年3月25日

印刷する

財政の専門用語がわからない ~経常収支比率・財政力指数~

陽花:財政だとか、予算って専門用語が多くてわかりづらいんだけど、さっきも出て来たけど経常収支比率だとか財政力指数だとか。

財政課長:そうだね。僕も初めて財政課の職員になったときは戸惑ったりしたけど。
 じゃーまず最初に経常収支比率から説明しようか。財政の話をするとき良くたとえられるのは家計だよね。
 この経常収支比率というのは家計にたとえるとたとえばお父さんの給料が30万円とする。これが予算でいう歳入つまり収入だね。
 家計には当然支出があるけれどそれは食費や陽花ちゃんの学費、それから光熱水費、それにいま住んでいる家を建てるときに借り入れた住宅ローンの返済金。それからお父さんやみんなのお小遣いがあると思うけど、このうち毎月毎月繰り返して支出されるもの。つまり食費や教育費、光熱費、住宅ローンの返済これらのお金を経常的経費というんだ。
 この経常的経費に同じように毎月収入される。ここではお父さんの給料、これ経常的収入とを言うんだけどこれがどれだけ使われているのかを見た比率なんだ。たとえば陽花ちゃんの家の経常的支出は20万円としよう。するとその経常収支比率は20万円割る30万円で67%ということになる。この比率は低ければ低いほどいいわけで、つまり残ったお金を旅行や本を買ったり、映画を見たり、ディズニーランドに行ったりすることが出来るというわけなんだ。逆にこの経常収支比率がたとえば95%にもなっていると、入ってきたお金はほとんど使い道が決まっていて、自由に使えるお金がほとんどなくて余裕がないということになるんだ。
 市の場合はこの経常的経費には人件費や、生活保護などの困っている人たちを扶助する扶助費、それから借金の返済に当たる公債費、それから紙や備品や印刷や光熱費などの物件費があるけれど、これに市民税や固定資産税などの経常的な収入がどれだけ使われているかを見た比率だよ。成田市はこの比率が70%前半で良好な状態といえるね。つまり道路整備や建物を作ったりという成田市独自の政策にお金を使えるということだね。

陽花:ふーん、じゃー財政力指数というのは?

財政課長:これはね。国の制度に地方交付税制度というのがあって、この制度は、地方はその地域によってそれぞれ特徴があって収入もそれぞれ地域の特性というのがある。たとえば成田のように空港がある。あるいは愛知県の豊田市のように市内に有力な企業があって税収が一杯あるところもあれば、農業や漁業が中心で人口も少ないなどで税収が少ないというところもある。だけど国の責任においては税収が多いところだけが発展すれば良いというわけには行かないので、税収が少ないところにも国の税金を交付税という制度で補完して、みんなが良くなるようにしようとするのがこの交付税制度なんだ。
 そこでこの交付税を交付するか、しないかの基準を作る必要がある。そこで出てきたのがこの財政力指数なんだよ。
 この財政力指数というのはたとえば人口が何人いる。あるいは生活保護を受ける人が何人いる。小中学校は何校ある。児童生徒は何人いる。それから道路の延長はどれくらいあるというような基本的なデーターから大体このくらいのお金はかかる。これを基準財政需要額と言うんだけれど、これとやはりこの市では税収などがおおよそこのくらいある、これを基準財政収入額というんだけれど、この基準財政収入額を基準財政需要額で割ったものが財政力指数というんだ。だからこの割った指数が1を超えると財政力が強いといわれるんだ。
 家計で言えば、お父さん、お母さんと子供が2人の標準世帯だったら、おおむねこのくらいのお金は必要だと、それに比較して大体このくらいの給料は入ってくる。これを比較したものだね。つまり1を超えるということは収入のほうが多いということだから、余裕があっていろいろなことに使えるし、貯金も出来るということになるんだ。

陽花:ふーん。やっぱり身近なところで話をしてくれるとなんとなくわかるね。
 今度課長さん。家の近くの人たちに成田の財政ってどんなものだか話してくれない。

財政課長:うん。成田市では出前講座といって市の職員が地区に出向いて財政だけでなくいろいろな講座行っているから是非利用してね。

陽花:今度自分の家の経常収支比率をお母さんと計算してみようかな。

財政課長:それはいいことだね。でもそのおかげで、陽花ちゃんのお小遣いが減らされるかもしれないよ。

陽花:わー、それは困るからやっぱりやめようかな。

このページに関するお問い合わせ先

財政部 財政課

電話番号:0476-20-1512

ファクス番号:0476-24-1655

メールアドレス:zaisei@city.narita.chiba.jp