• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2016年7月22日

印刷する

 国家戦略特区における規制緩和により、国際医療福祉大学が、成田市において医学部を設置(平成29年4月)する件について、文部科学大臣に認可申請することが認められました。
 この機会に、「地域医療の充実と医学部新設を考える」シンポジウムを開催しました。

開催概要

日時

平成28年2月14日(日曜日)
午後2時から午後4時30分(午後1時30分 開場)

会場

成田市文化芸術センター(スカイタウンホール)
成田市花崎町828-11 スカイタウン成田3階

定員

200名(事前申込制・先着順

参加費

無料
 手話通訳・託児スペースがあります。

講演内容

(注意)プログラムは、今後変更となる場合があります。

基調講演

テーマ:「日本の地域医療の現状と今後の方向性」
時間:午後2時から午後3時

講師

梶井 英治 氏(自治医科大学地域医療学センター長)
湯地 晃一郎 氏(東京大学医科学研究所 特任准教授)

医学部新設の取り組み

テーマ:「国家戦略特区における医学部新設について」
時間:午後3時10分から午後3時50分

説明

成田市・国際医療福祉大学

パネルディスカッション

テーマ:「これからの地域医療を考える」
時間:午後3時50分から午後4時30分

コーディネーター

梶井 英治 氏

パネリスト

湯地 晃一郎 氏、成田市医師団、千葉県

関連資料

 成田市の当日配布資料は、「医学部新設の取り組みについて」をご覧ください。

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

企画政策部 国家戦略特区推進課

電話番号:0476-20-1506

ファクス番号:0476-24-1006

メールアドレス:tokku@city.narita.chiba.jp