• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2017年3月6日

印刷する

プラスチック製容器包装とは

 プラスチック製容器包装とは、商品を入れたもの(容器)や商品を包んでいるもの(包装)で、中身の商品を使い切った後に不要となるプラスチック製のものをいいます。
 プラスチック製容器包装には、「プラマーク」がついています。
  • プラマークの画像
  • プラスチック製容器包装についているプラマークの例の画像

プラスチック製容器包装の処理の流れ

 成田市では、ごみの減量化とリサイクルを推進するために、平成24年10月からプラスチック製容器包装の分別収集を開始しました。
 収集されたプラスチック製容器包装は、処理施設で選別作業を行い異物を取り除いたのち、リサイクルを行う工場へ引き渡されます。

 プラスチック製容器包装の処理は、下記の「1」から「4」を繰り返し行っています。
  1. 消費者
    容器包装を分別排出
  2. 市町村
    分別排出された容器包装を収集
    収集・分別した容器包装を再商品化事業者に引き渡し
  3. 再商品化事業者(リサイクル事業者)
    容器包装の再商品化を行う
    再商品化した容器包装を特定事業者に販売
  4. 特定事業者(プラスチック製容器包装製造メーカー、小売業者等)
    容器包装を利用・製造する
    容器包装のついた商品を消費者に販売
  • プラスチック製容器包装の処理の流れ図

プラスチック製容器包装として回収するもの

  • お菓子やパンなどの外袋
  • 卵や果物のパック
  • レジ袋
  • 豆腐や納豆の容器
  • 野菜や果物のネット
  • 発泡スチロール
  • 肉・魚などのトレー
  • ペットボトルのキャップやラベル
  • 弁当・インスタント食品の容器
  • シャンプーのボトルなど
  • プラスチック製容器包装として回収するものの例のイメージイラスト画像
このページに関するお問い合わせ先

環境部 クリーン推進課

電話番号:0476-20-1530

ファクス番号:0476-22-4449

メールアドレス:clean@city.narita.chiba.jp