• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2017年5月12日

印刷する

 次のすべての条件を満たすことが必要です。

条件一覧

  1. 申込者が日本国籍を有すること。外国人の場合は、入居予定者全員の在留資格が、「特別永住者」、「永住者」または「日本人の配偶者等」であること。
  2. 申込者が、申込期日時点において成田市内に継続して6ヶ月以上、住所または勤務先を有していること。
    (注意)成田市外に在住で、勤務先が複数ある場合、成田市の勤務先からの収入が全体の50%以上であることが必要です。
  3. 同居しようとする親族がいること。(注1)
  4. 今住宅に困っており、後述の(注2)にあてはまる事情があること。
  5. 市税を滞納していないこと。
  6. 連帯保証人がいること。
    原則として市内に住んでいる方であること。独立した生計を営んでいて、申込者と同等かそれ以上の収入があり、印鑑登録をしている方。
    ただし住民税の課税対象者かつ市町村税の滞納がない方で、公営住宅入居者以外の方。
  7. 申込者及び同居しようとする親族が暴力団員でないこと。
  8. 所得が一定の基準以内であること。
(注1)
  • 婚約者も親族として認められます。(入居までに入籍し、同居が確実であることが必要)。
  • 家族を不自然に分割した申し込みはできません。(夫婦の別居・兄弟姉妹のみ・祖父母と孫等)
  • 現在離婚協議中または調停中の場合、入居手続きまでに離婚した旨の証明を提出できない方は申込みできません。
    これらについて、特別な事情がある方はお問い合わせください。

(注2)
次のいずれかに当てはまる事情があること
  • 住宅以外の建物、場所に住んでいる。または現住居が保安上危険、衛生上有害である。
  • 他の世帯と同居し生活が極めて不便である。または住宅がないため親族と同居できない。
  • 住宅の規模、設備、間取りが、世帯構成上適当でない。
  • 住宅の取りこわし予定など正当な理由で立退き要求を受けているが、適当な立退き先がなく困っている(自己の責任による立退き要求は理由とならない)。
  • 住宅がないために、勤務場所から著しく遠い場所に住まなければならない。
  • 収入にくらべて、著しく高い家賃を支払っている。
  • そのほか、現に住宅に困っていることが明らかな場合。
 入居予定者の中に自家所有者がいる場合は、原則として申し込めません。
 また、持ち家(共有名義の場合を含む)はあるが、競売などで住宅を手放す予定の方は、入居までに名義変更(所有権移転)されていることが必要です。
このページに関するお問い合わせ先

土木部 建築住宅課

電話番号:0476-20-1564

ファクス番号:0476-24-4354

メールアドレス:kenchiku@city.narita.chiba.jp