• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

更新日:2017年8月8日

印刷する

廃棄物減量等推進員とは

 成田市廃棄物減量等推進員は、廃棄物の減量及び適正な処理並びに地域の清潔の保持に関し、市と市民が相互に協力し及び連帯し、一体となってその推進に取り組むために設置されている、ごみの減量、分別、リサイクル促進等のためにさまざまな活動を行っていただく住民側のリーダーです。

 平成3年の廃棄物処理法の改正により、「発生したごみをどう処理するか」という従来の視点から、「ごみの発生をどう抑制するか」という視点へと変換し新たに設けられた制度であり、成田市では平成7年から設置されました。

 おおむね各区・自治会の1名(世帯が多い区・自治会は2名)の方に委嘱し、約280名の方々に活動していただいています。

廃棄物減量等推進員の活動内容

「ごみの分け方出し方」の啓発及び指導に関すること

  • ごみ集積所が衛生的に利用されるよう随時見回りを行って、分別されてないもの、収集日以外の日に出されたもの、出す時間が守られていないもの等の状況を把握し、適正な指導を行います。
  • 区、自治会での集会や回覧等により、「ごみの分け方・出し方」について啓発を行います。

じんかい集積所の設置及び管理指導に関すること

  • 新規集積所等の設置については、区、自治会長等及び周辺住民の方と十分協議をし、適切な場所に設置します。
  • 現集積所に不法投棄される等、汚く不衛生な集積所については、区、自治会長等と十分協議をし、継続的な清掃活動等の適切な措置を講じます。

ごみ減量器具普及の啓発に関すること

  • コンポスト容器や生ごみ処理容器等の使用によるごみ減量への取り組みについて、集会等機会のある毎に普及啓発をします。

リサイクル運動の啓発及び指導に関すること

  • リサイクル団体の活動に積極的に参加をし、ごみの資源化、減量化について啓発を行うと共に、団体と協力し、分別などの指導を行います。また、リサイクル団体の無い地域においては、これを設立するよう働きかけを行います。

地域の環境美化及び全市一斉の環境美化運動に関すること

  • 5月に関東甲信越静が一斉に行う「ゴミゼロ運動」及び8月、12月の基準日に実施する環境美化運動、さらに地域毎の美化運動に対して、地区住民の意識高揚を図り、積極的に参加します。

そのほかごみ減量化のための市の施策への協力に関すること

  • 家電リサイクル法や資源有効利用促進法の啓発や、使用済み天ぷら油の回収方法の啓発を行います。

平成29年度 成田市廃棄物減量等推進員関係資料

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

環境部 クリーン推進課

電話番号:0476-20-1530

ファクス番号:0476-22-4449

メールアドレス:clean@city.narita.chiba.jp