• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

更新日:2017年11月29日

印刷する

 日々の生活の中で、悩んでいることや、困っていることはありませんか。
 市役所等では、各種相談を行っています。
 相談は無料で、秘密は厳守されます。ぜひ、ご利用ください。

市役所で行う相談

(注意事項)

  • 祝祭日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)の開催はありません。
  • 相談は、成田市民に限ります。
  • 裁判所で係属中の事件は受けられません。
  • 個人の相談を対象としております。会社、法人等の団体としての相談はご遠慮ください。

市民生活相談

 日常生活上の諸問題(離婚・相続・相隣関係・金銭貸借など)に関する相談をお受けします。

開催日:毎週月曜日と金曜日
時間:午前9時から正午まで、午後1時から午後4時まで(受付は、終了時間の30分前まで)
相談員:市民生活相談員(元家事・民事調停委員)

弁護士法律相談(要予約)

 弁護士が法律に関する相談をお受けします。

開催日:毎週水曜日
時間:午後1時から午後4時まで(予約制・1回30分・同年度中に相談は2回まで)
相談員:県弁護士会登録弁護士

(注意事項)

  • 毎月、最終水曜日、午前8時30分から電話、窓口にて翌月分の予約を受け付けます。
  • 交通事故に関する相談は、事故の相手方の保険会社によっては受けられない場合があります。

女性のための相談(要予約)

 女性相談員(カウンセラー)が、家族のことや人間関係、DVなど、女性が抱える様々な悩みごとをお聴きします。
 くわしい開催日時等は「女性のための相談」をご覧ください。

もめごと・なやみごと・苦情相談

 もめごとや悩みごと(名誉・差別・相隣・いやがらせなど)について、人権擁護委員が相談をお受けします。
 また、行政(国の仕事)に対してのご意見やご要望について、行政相談委員が相談をお受けします。

開催日:原則毎月第4火曜日(毎月の「広報なりた」をご参照ください。)
時間:午前10時から正午まで、午後1時から午後3時まで(受付は、終了時間の30分前まで)
相談員:人権擁護委員、行政相談委員

外国人相談

 市内で生活する外国人を対象に、開催している相談会です。皆さんの近くに、言葉や生活のことなど身近な問題で困っている人がいたら、ぜひ教えてあげてください。行政に関する相談なども行っています。
 対応できる外国語は英語・中国語・スペイン語・ポルトガル語の4か国語です。

開催日:毎月第2・第4金曜日
時間:午後1時から午後4時まで(受付は、終了時間の30分前まで)

税務相談

 税に関する困りごとやわからないことについて、税理士が相談をお受けします。

開催日:毎月第3火曜日
時間:午前10時から正午まで、午後1時から午後3時まで(受付は、終了時間の30分前まで)
相談員:県税理士会成田支部登録税理士

不動産相談

 不動産に関するトラブルや悩みごとについての相談をお受けします。

開催日:毎月第3火曜日
時間:午前10時から正午まで(受付は、終了時間の30分前まで)
相談員:県宅地建物取引業協会印旛支部相談員

市役所以外で行う相談

 そのほかにも、団体等により、各種相談が行われております。
 開催日時、会場は、変更になることがあります。
 くわしくは、各団体へお問い合わせください。

税務支援センター

 県税理士会主催の無料税務相談(予約制)です。
 くわしくは千葉県税理士会成田支部をご覧ください。

司法書士法律相談

 千葉司法書士会主催の無料法律相談です。

開催日:毎月第3水曜日
時間:午後6時から午後8時まで
会場:成田市保健福祉館

連絡先
千葉司法書士会佐倉支部 菊地さん
電話番号:0476-37-3776

市民よろず相談

 行政書士、司法書士、土地家屋調査士による無料相談です。

開催日:原則毎月第3土曜日
時間:午後1時から午後4時まで
会場:成田市保健福祉館

連絡先
市民よろず相談室代表 内田さん
電話番号:0476-91-5313

司法書士電話相談

 千葉司法書士会主催の無料電話法律相談です。

【開催日時】
毎週月曜日・水曜日:午後2時から午後5時まで
毎週土曜日:午前10時から正午、午後1時から3時まで

相談フリーダイヤル
電話番号:0120-971-438

連絡先
千葉司法書士会
電話番号:043-246-2666

労働者からの公益通報に関する「通報相談窓口」

 市では、労働者からの公益通報の相談や受付をする「通報相談窓口」を市民協働課市民相談室に設置しました。

公益通報とは

 公益通報とは、労働者が会社など事業者の法令違反を事業所内部や、法令違反に対して処分又は勧告等をする権限を有する行政機関などに通報することをいいます。いわゆる「内部告発」のことです。
 具体的には、会社など事業者内部で法令違反行為が行われた、又は行われそうだという場合に、そこで働く労働者の方が金品を要求するなど不正の目的でなく、次のいずれかに通報することをいいます。

  1. 事業者内部
    労働者が勤めている会社や事業所など
    例)雇用元の会社、派遣社員は派遣先の会社など
  2. 行政機関
    法令違反行為に対して、処分や勧告等をする権限を有する行政機関
    例)国や都道府県、市区町村など
  3. そのほかの事業者外部
    法令違反行為を通報することが被害の発生や拡大を防止するために必要と思われるもの
    例)報道機関や消費者団体、労働組合など

 この公益通報については、労働者が内部告発を行ったために解雇されたり、不利益を受けないよう保護する「公益通報者保護法」という法律に定められています。
 公益通報として保護を受けるには、通報先に応じた保護案件もあります。

市への「公益通報」について

 次の要件をすべて満たす通報を成田市では公益通報として受理します。

  1. 労働者がしたものであること
    正社員、派遣社員、アルバイト、パートタイマーなどが含まれます。
  2. 不正の目的でなく、通報されたものであること
    金品を要求したり、他人に損害を加える目的の通報は公益通報として受理できません。
  3. 法令違反行為が生じ、又は生じようとしていると信じるに足りる相当の理由があること
    伝え聞いた話だけではなく、通報内容を裏付けると思われる資料があることなど。
  4. 通報対象事実について、成田市が処分又は勧告等をする権限を有するものであること
    公益通報保護法では、法令違反行為に対して処分等をする権限を有する行政機関に公益通報を行うことを前提としています。

(注意)成田市の職員等が、市政の運営に関し、法令違反または人の生命、財産、そのほかの利益を害するような行為を行った場合、もしくは行うと思われる場合の公益通報は、「成田市コンプライアンス条例」に基づきコンプライアンス審査会またはコンプライアンス委員会(事務局)で対応いたします。

通報相談窓口

 公益通報に関するお問合せや相談、通報は下記までご連絡ください。

市民協働課 市民相談室
電話番号:0476-20-1507
ファックス番号:0476-24-1086
メールアドレス:kyodo@city.narita.chiba.jp

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部 市民協働課

電話番号:0476-20-1507

ファクス番号:0476-24-1086

メールアドレス:kyodo@city.narita.chiba.jp