• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2017年5月8日

印刷する

年度途中における国民健康保険資格喪失の場合

 昨年より国民健康保険へ加入していたが、今年の9月1日より社会保険へ加入し、国民健康保険の資格を喪失した場合。
加入者:A(25歳)
給与収入:2,000,000円(給与所得1,220,000円)

(注意)給与収入2,000,000円を所得金額へ換算すると、1,220,000円となります。

減額区分の計算

 所得金額より、7割・5割・2割減額世帯の基準を満たさないため、減額制度には該当しません。

基礎課税分の計算

 「平成29年度 国民健康保険税の計算例【単身世帯の場合】」と同様の計算により、月割計算前の基礎課税分は92,800円となります。

月割計算

 4月から8月までの5カ月分の税額を算出します。
92,800÷12×5=38,666(100円未満端数切捨)
38,600円(基礎課税分)

(注意)月割の判定にあたっては、月末時点における国民健康保険資格の有無により判定します。

後期高齢者支援金等課税分の計算

 「平成29年度 国民健康保険税の計算例【単身世帯の場合】」と同様の計算により、月割計算前の後期高齢者支援金等課税分は22,300円となります。

月割計算

 4月から8月までの5カ月分の税額を算出します。
22,300÷12×5=9,291(100円未満端数切捨)
9,200円(後期高齢者支援金等課税分)

介護納付金課税分の計算

 年齢が40歳未満のため、介護納付金はありません。

国民健康保険税額

38,600円+9,200円=47,800円
このページに関するお問い合わせ先

市民生活部 保険年金課

電話番号:0476-20-1526

ファクス番号:0476-24-2095

メールアドレス:nenkin@city.narita.chiba.jp