• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2017年8月24日

印刷する

申請について

 70歳未満の国民健康保険へ加入されている方が入院される際、「限度額適用認定証」を医療機関に提示することにより、入院の場合に支払う自己負担額が自己負担限度額までとなります。自己負担限度額を超える金額については、支払う必要がなくなります。

 また、70歳以上の国民健康保険加入者または後期高齢者保険加入者につきましても、住民税非課税世帯に該当する方には、「限度額適用・標準負担額減額認定証」(入院中の食事代等の減額を兼ねた認定証)を発行いたします。

 平成24年4月1日から、外来においても「限度額適用認定証」または「限度額適用・標準負担額減額認定証」を医療機関に提示すれば、自己負担額を超える金額について、支払う必要がなくなります。
(月ごとに、同一の医療機関を受診した場合に限ります。入院・外来は別々の計算になります。)

「限度額適用認定証」または「限度額適用・標準負担額減額認定証」の申請に必要なもの

  • 保険証
  • 印鑑
  • 減額対象者の個人番号確認書類(注1)
  • 世帯主の個人番号確認書類(注1)(後期高齢者保険に加入されている方は不要)
  • 申請者の本人確認書類(注2)
(注1)個人番号確認書類:個人番号カード、個人番号通知カード、個人番号が記載された住民票の写し・住民票記載事項証明書など
(注2)本人確認書類:官公署交付のもので本人であることを確認できる写真つきの書類(運転免許証、個人番号カード、パスポートなど)
 
 なお、国民健康保険に加入されている方につきましては、原則国民健康保険税に滞納のない方への発行となります。
 制度等につきまして、詳しくは「限度額適用認定証について」(国保)、「給付・助成について」(後期)をご参照ください。
このページに関するお問い合わせ先

市民生活部 保険年金課

電話番号:0476-20-1526

ファクス番号:0476-24-2095

メールアドレス:nenkin@city.narita.chiba.jp