成田市ウェブサイト 文字の拡大ヘルプサイトマップForeign Language
メニューをスキップして本文へ
ホーム 成田市について 暮らし 市政情報 観光情報

【現在のページ】 ホーム > 暮らし > 生活便利帳 > 環境・衛生 > 環境(ごみ/し尿/浄化槽)




環境(ごみ/し尿/浄化槽)


ごみ

●平成24年10月1日からごみの分別区分が変わりました。

 市内のごみ分別区分の統一とごみの再資源化や減量化を目的に成田富里いずみ清掃工場の稼働に合わせ、平成24年10月1日からごみ分別区分を変更しました。また、分別区分の変更に伴い、指定ごみ袋収集日も変更しました。

●「捨てればごみ生かせば資源」

  1. ごみを出すときは市の指定袋で
  2. ごみの減量化とリサイクル運動を
  3. ごみの分別と出す日時の厳守を
  4. 事業所のごみは自己処理か許可業者

●各家庭でごみを出すとき

 各家庭でごみを出すときは、必ず市の分別方法に従い、各地区の収集日の午前8時30分までに出してください。

●じんかい集積所等設置費補助金

 市では、集積所の管理を適正に行っていただき、収集業務の円滑化を促進するため、じんかい集積所を新設・改造したり、移動集積カゴを設置したりする区、自治会などに費用の一部を補助しています。

 問い合わせ … クリーン推進課 電話:20-1530

●家庭用ごみ減量器具設置費補助金

 家庭から発生する生ごみを減量する器具(コンポスト容器、生ごみ処理容器、機械式生ごみ処理機)の購入に当たっては補助制度があります。申請手続きなどくわしくはクリーン推進課(電話:20-1530)へお問い合わせください。

●リサイクル運動に市から奨励金

 市では、ごみの減量に効果のあるリサイクル運動を進めており、この運動を行っている団体には回収量に応じて1kgにつき10円の奨励金を交付する制度があります。あなたの住んでいる区や自治会でも始めてみませんか。

 問い合わせ … クリーン推進課(電話:20-1530)または リサイクルプラザ(電話:36-1000)


し尿

●し尿のくみ取り

 し尿のくみ取りは、市が委託した4業者で行っています。くみ取りを依頼するときは、環境衛生課へご連絡ください。また、定期的にくみ取りを行っている家庭で、引越しや下水道等への接続などで最後のくみ取りとなる場合は、早めに環境衛生課(電話:20-1531)へご連絡ください。

※作業日については中2日以上開けてください。(依頼日・市役所閉庁日を除く)

(し尿のくみ取り手数料)

 手数料は、くみ取った量を基準にする従量制により、1リットル当たり7円56銭です。 なお、納付書は2カ月ごとに発行しますので、市役所か近くの金融機関又は郵便局(ゆうちょ銀行)で納付してください。
 また、支払いには便利な口座振替制度があります。手続きは市内の金融機関又は郵便局(ゆうちょ銀行)で。


浄化槽

●浄化槽を設置するときは

1. 建築確認申請を伴う場合

 新築・増築と同時に設置する場合は、建築確認申請書に浄化槽の関係書類を添付して、市の建築住宅課(電話:20-1564)に提出してください。

2. 1以外で浄化槽を設置しようとする場合

 設置届出書に関係書類を添付して北総県民センター地域環境保全課(印旛合同庁舎内・電話:043-483-1447)へ提出してください。

●浄化槽の維持管理

 浄化槽は、微生物の働きで汚水を衛生的に処理し、きれいな水にして放流する働きがあります。しかし、維持管理をしっかり行わないと悪臭などで周囲に迷惑をかけるばかりでなく、流末の川や沼の水質悪化を招く原因にもなります。このため浄化槽の使用者には、法令により、1).保守点検 2).清掃 3).検査を定期的に行うことが義務付けられています。

 問い合わせ ・・・ 環境衛生課 電話:20-1531

●浄化槽の清掃・点検

 浄化槽の清掃は、市から許可を受けた業者が行っています。清掃を依頼する場合は、業者に直接連絡してください。また、定期検査は、千葉県環境保全センターまたは千葉県浄化槽検査センターへ依頼してください。

●合併処理浄化槽補助金制度

 家庭から出る雑排水による河川・湖沼の水質汚濁を防止するため、下水道事業認可区域外で合併処理浄化槽を設置する人に費用の一部を補助しています。合併処理浄化槽は、し尿と台所、ふろなどの雑排水を一緒に処理するものです。
 また、合併処理浄化槽設置後の適正な維持管理(保守点検・清掃・検査)の促進を図るため維持管理費の一部を補助しています。

 問い合わせ … 環境衛生課 電話20-1531



◆関連情報


>> 生活便利帳(環境・衛生)へ



お問い合わせ

各項目に記載の窓口へお問い合わせください。