• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2011年10月17日

印刷する

学校給食センターの1日の様子

 白衣・帽子、マスクをし、よく手を洗い身支度を整えます。調理器具を消毒し、調理の準備をします。

  • 調理の準備の様子

 材料が納入されると、栄養士が品質や量、賞味期限、温度をチェックします。

  • 材料のチェックの様子

 野菜は、一枚ずつはがし3回丁寧に洗います。調理を始めます。

  • 調理の様子01

 焼き物、煮物、揚げ物など中心温度が85℃以上になるように各ひつに加熱します。保存食を取り、-20℃で2週間保存します。

  • 調理の様子02

 出来上がると、食缶に盛り分けコンテナーに詰め込み学校に配送します。

  • 詰め込みの様子

各学校へ配送します。配送は、午前11時30分頃までかかります。

  • 配送の様子

学校に運ばれた給食は、子供たちが配膳します。

  • 子供たちの配膳の様子

「いただきま~す。」

  • 子供たちがいただきますをしている様子

午後1時から翌日の作業工程・連絡事項等のミーティングを行います。

  • ミーティングの様子

汚れた食器を回収します。食器は、自動洗浄機できれいに洗います。

  • 食器を洗浄している様子

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

教育部 学校給食センター

電話番号:0476-27-9449

ファクス番号:0476-27-2541

メールアドレス:kyushoku@city.narita.chiba.jp