• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2016年7月5日

印刷する

 認可外保育施設を利用している小学校就学前の乳幼児の保護者の負担を軽減するため、補助金を交付します。

補助金について

 補助要件や申請方法・補助金の額など、詳しくは「成田市認可外保育施設利用者補助金の手引き」をご覧ください。

対象者及び対象施設

 補助金の交付を受ける場合は、対象者及び対象施設の要件を両方とも満たす必要があります。どちらか一方の場合は、補助金の交付を受けることができません。

対象者

  • 保護者、通所児ともに、成田市に住民記録があること
  • 「保護者及び同居の家族全員が就労や介護、疾病等の理由により、通所児を家庭で保育できない期間」及び「認可外保育施設に通所している期間」がいずれも1日当たり4時間以上(昼間)、1ヵ月当たり15日以上あること
  • 市税及び保育料(以前保育所を利用していた場合に限る)等の滞納が無いこと

対象施設

  • 通所している施設が児童福祉法第59条の2第1項の規定により、届出の義務が課せられている施設で、かつ、認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書が交付されている施設であること
    なお、証明書の交付を受けている施設であれば、市内・市外を問いません。
補助金の対象とはならない場合
  1. 一時的な保育を利用している場合
  2. 会社が従業員のために設置した託児所(事業所内保育所)を利用している場合
  3. 育児休業を取得している場合
  4. 並行して幼稚園又は保育園に在籍している場合

補助額

 認可外保育施設に支払った月額利用料から、補助対象者が保育所に入所したと仮定した場合の保育料を差し引いた額の2分の1(1円未満は切り捨て)とし、算出した保育料の属する階層により補助金の上限額がかわります。
 なお、月額利用料以外に掛かる料金については、補助対象外となります。
(例:時間外保育料、別途徴収されている食事代、園で行う習い事等の費用)

補助金の額の算定方法

(認可外保育施設月額利用料-認可保育所を利用した場合に掛かる月額保育料)÷2
 上記の計算式により算定した額と補助上限額を比較して少ない額が補助金の額となります。
認可外保育施設利用者の各階層の補助上限額(月額)の表
各月初日の入所児童の属する世帯の階層区分 3歳未満児
1人目
3歳未満児
2人目
3歳以上児
1人目
3歳以上児
2人目
第1 22,000円 22,000円 22,000円 22,000円
第2 18,850円 20,425円 19,900円 20,950円
第3 15,175円 18,590円 16,225円 19,115円
第4 11,500円 16,750円 12,550円 17,275円
第5 6,425円 14,215円 8,525円 15,265円
第6 650円 11,325円 8,525円 15,265円
第7 0円 8,000円 8,525円 15,265円
第8 0円 5,000円 8,525円 15,265円

手続きの流れ

申請書の入手

 申請書類は、市役所保育課、市内の対象となる認可外保育施設で配付しています。
 市のホームページからダウンロードできます。

申請書の提出

  • 認可外保育施設利用者補助金申請書
  • 通所証明書兼利用料領収済証明書(領収書及び契約書の写しでも可)
  • 認可外保育施設利用者補助金交付請求書
  • 就労証明書などの保育を必要とする事由が認められる書類
    (65歳以下の同居している大人の方の全員分が必要となります。)
  • 補助金額の決定に係る税書類(後に詳細あり)

提出先

市役所2階 保育課
 
【郵送で申請書を提出する場合】
〒286-8585
千葉県成田市花崎町760番地
成田市 健康こども部 保育課

補助額の決定

 決定後、決定通知をご自宅へ郵送します。

補助金の支払い

 補助金は年4回に分けて交付しますので、申請もその都度行ってください。
(注意)第1期から第3期までの申請分について、諸事情により申請できなかった場合は年度内に限り申請が可能ですが、第4期分については、4月第2金曜日までに提出が無い場合、理由のいかんを問わず、補助金の交付はできません。
認可外保育施設利用者補助金の申請期間及び振込予定月の表
利用月 申請受付期間
第1期 4月利用分から6月利用分まで 6月15日から6月30日まで
第2期 7月利用分から9月利用分まで 9月15日から9月30日まで
第3期 10月利用分から12月利用分まで 12月15日から12月28日まで
第4期 1月利用分から3月利用分まで 3月15日から3月31日まで
(注意)受付開始日、最終日がそれぞれ土曜日・日曜日・祝日等である場合は、それぞれ翌平日が受付開始・終了日になります。

補助金額の決定に係る税書類について

 認可外保育施設の利用月によって提出する書類が異なります。下記書類のいずれか1点を提出してください。なお、成田市で課税されている方で、下記書類の提出がない場合は、税情報の閲覧に同意いただけたものとみなし、保育課で確認させていただきます。

利用月が4月から8月まで

  1. 前年度市民税・県民税特別徴収税額の決定通知書
  2. 前年度市民税・県民税納税通知書の「税額等の明細がわかるページ」
  3. 前年1月1日現在で住民記録していた市町村が発行する前年度課税(非課税)証明書

利用月が9月から翌年3月まで

  1. 当該年度市民税・県民税特別徴収税額の決定通知書
  2. 当該年度市民税・県民税納税通知書の「税額等の明細がわかるページ」
  3. 当該年1月1日現在で住民記録していた市町村が発行する当該年度課税(非課税)証明書

注意事項

  • ここでいう前年、当該年とはそれぞれ申請年度の4月から見た年を指します。(1月から3月分申請の際はご注意願います。)
  • 保護者の課税額を合算して算定します。
  • 認可保育所の入所申請をしている方で、「保育を必要とする事由が認められる証明」や「補助額の決定に係る税書類」が既に提出されている場合には、その書類については提出不要です。

関連リンク

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

健康こども部 保育課

電話番号:0476-20-1607

ファクス番号:0476-33-3665

メールアドレス:hoiku@city.narita.chiba.jp