• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2017年7月1日

印刷する

在宅医療・介護連携推進事業について

 団塊の世代が75歳以上となる平成37年(2025年)を目処に、医療と介護の両方を必要とする状態の高齢者が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、在宅医療と介護を一体的に提供できる体制を構築するため、市では、在宅医療・介護連携推進事業を実施します。

市の課題抽出に向けた取り組みを行います

地域住民への普及啓発を行います

平成29年度の予定

 講演会(予定)
 詳細が決まり次第お知らせします。

これまでの取り組み

【講演会】

実施日:平成29年1月29日
テーマ:「おひとりさまの最期」
参加者:361人
会場:成田市保健福祉館

実施日:平成27年12月13日
テーマ:「最期までわが家で暮らしたい」
参加者:191人
会場:成田市保健福祉館

実施日:平成27年1月18日
テーマ:「在宅医療ってなんだろう」
参加者:204人
会場:成田市保健福祉館
このページに関するお問い合わせ先

健康こども部 健康増進課

電話番号:0476-27-1111

ファクス番号:0476-27-1114

メールアドレス:kenko@city.narita.chiba.jp