• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2017年3月24日

印刷する

 肺炎球菌は、肺炎の原因として最も多い菌です。
 ワクチンを接種することで肺炎を予防したり、かかっても軽い症状ですむ効果が期待できると言われています。

定期接種について

 接種を希望される方にはワクチン接種費用の一部助成があります。
 高齢者や慢性疾患患者の方は重症化する危険性が高くなるため、予防接種を受けて免疫を獲得することをお勧めします。

定期接種対象者

 平成29年度(平成29年4月1日から平成30年3月31日)定期接種対象者は、市内に住民票があり、対象者1もしくは対象者2の方です。
(注意)但し、いずれも「23価肺炎球菌ワクチン」を接種したことがある方は対象外。

対象者1(生年月日)

高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種の定期接種における対象者1の表
年齢 対象生年月日
65歳となる方 昭和27年4月2日生から昭和28年4月1日生
70歳となる方 昭和22年4月2日生から昭和23年4月1日生
75歳となる方 昭和17年4月2日生から昭和18年4月1日生
80歳となる方 昭和12年4月2日生から昭和13年4月1日生
85歳となる方 昭和7年4月2日生から昭和8年4月1日生
90歳となる方 大正16年4月2日生から昭和3年4月1日生
95歳となる方 大正11年4月2日生から大正12年4月1日生
100歳となる方 大正6年4月2日生から大正7年4月1日生

対象者2

 接種当日60歳以上65歳未満の方で、心臓・腎臓・呼吸器の機能、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいがある場合

(注意)平成26年から平成30年度の経過措置期間対象者は、当該年度に各65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳となる方です。定期接種の対象者は、毎年異なるため接種の機会を逃さないようにご注意ください。

助成の回数

1回

自己負担額

4,680円
(生活保護受給者は自己負担なし)

接種方法

  1. 接種を希望される方は、健康増進課に連絡の上、予診票を窓口または郵送にてお受け取りください
  2. 実施医療機関へ予診票氏名・住所・生年月日が確認できるものを持参し、予防接種を行ってください。

接種場所

市内実施医療機関、千葉県内相互乗り入れ医療機関にて個別接種
(実施医療機関については健康増進課までお問い合わせください)

任意接種費用の助成について

 成田市では定期接種に該当しない方の任意接種費用の助成を継続いたします。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

健康こども部 健康増進課

電話番号:0476-27-1111

ファクス番号:0476-27-1114

メールアドレス:kenko@city.narita.chiba.jp