• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2016年8月15日

印刷する

施設の種類

 施設サービスは、「生活が中心」か、「医学的管理が中心」かなどにより、3つのタイプの施設から、自分に合った施設を選んで、直接申し込みます。

【介護老人福祉施設】
常時介護が必要で、居宅での生活が困難な人が入所して、日常生活上の支援や介護が受けられます。

【介護老人保健施設】
状態が安定している人が在宅復帰できるよう、医学的管理のもとで、リハビリテーションを中心としたケアが受けられます。

【介護療養型医療施設】
長期にわたり療養が必要な人のための介護体制が整った医療施設(病院)です。

 施設サービスを利用したときの自己負担はつぎの「施設サービス費の1割」「食費・居住費の利用者負担」「日常生活費」の額の合計になります。

施設サービス費の1割

費用のめやす表(多床室・1日あたり)
要介護
状態区分
介護老人福祉施設 介護老人保健施設 介護療養型医療施設
要介護1 571円(30日分:17,130円) 836円(30日分:25,080円) 778円(30日分:23,340円)
要介護2 641円(30日分:19,230円) 921円(30日分:27,630円) 886円(30日分:26,580円)
要介護3 712円(30日分:21,360円) 1,040円(30日分:31,200円) 1,119円(30日分:33,570円)
要介護4 782円(30日分:23,460円) 1,119円(30日分:33,570円) 1,218円(30日分:36,540円)
要介護5 850円(30日分:25,500円) 1,196円(30日分:35,880円) 1,307円(30日分:39,210円)

食費・居住費の利用者負担

 原則自己負担になり、金額は施設により異なりますので、ご確認ください。
 ただし、所得により下記の金額に減額されますが、「介護保険負担限度額認定」申請が必要です。

利用者負担限度額

【食費】 
食費の負担限度額表(1日当たり)
利用者負担段階 食費の負担限度額
利用者負担第1段階(生活保護受給者など) 300円
利用者負担第2段階(市町村民税世帯非課税で合計所得金額と課税年金収入の合計額が80万円以下の人) 390円
利用者負担第3段階(市町村民税世帯非課税で第2段階以外の人) 650円
【住居費】 
居住費の負担限度額表(1日当たり)
利用者負担段階 ユニット型個室 ユニット型準個室 従来型個室 多床室
利用者負担第1段階(生活保護受給者など) 820円 490円 490円(320円)(注1) 0円
利用者負担第2段階(市町村民税世帯非課税で合計所得金額と課税年金収入の合計額が80万円以下の人) 820円 490円 490円(420円)(注1) 370円
利用者負担第3段階(市町村民税世帯非課税で第2段階以外の人) 1,310円 1,310円 1,310円(820円)(注1) 370円
(注1)括弧内は介護老人福祉施設と短期入所生活介護を利用した場合の従来型個室の負担限度額。
 

日常生活費(クリーニング代など)

日用品の購入やクリーニング代、リース料、理美容費等
このページに関するお問い合わせ先

福祉部 介護保険課

電話番号:0476-20-1545

ファクス番号:0476-24-2367

メールアドレス:kaigo@city.narita.chiba.jp