• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2013年4月18日

印刷する

 市内にお住まいで身体障害者手帳の交付対象とならない18歳未満の軽度・中等度難聴児の言語の習得、コミュニケーション能力の向上等を支援するため、補聴器購入費の一部を助成します。

対象者

 成田市に住所を有する身体障害者手帳の対象とならない18歳未満の児童で、指定医療機関(注1)の医師が補聴器の装着を必要と認める軽度・中等度難聴児の保護者
 ただし、すでに購入した場合又は保護者の市町村民税所得割額が46万円以上の場合は対象になりません。

(注1)指定医療機関:障害者総合支援法(育成医療・更生医療)で定める医療機関となりますので、詳しくは障がい者福祉課までご連絡ください。

助成対象費用

購入費用(下表の補聴器の種類により基準価格と比較して少ない方の額となります。)×1.03×2/3=助成対象費用(1,000円未満切捨て)

補聴器1台当たりの基準価格表
種類 1台当たりの基準価格
ポケット型 軽度・中等度・高度 43,200円
ポケット型 重度 64,800円
耳かけ型 軽度・中等度・高度 52,900円
耳かけ型 重度 76,300円
耳あな型 レディメイド 87,000円
耳あな型 オーダーメイド 137,000円
骨導式 ポケット型 70,100円
骨導式 眼鏡型 127,200円

【上記補聴器に加算できるもの】
FM型受信機:80,000円
FM型ワイヤレスマイク:98,000円
オーディオシュ―:5,000円

申請方法

 指定医療機関医師作成の意見書、補聴器見積書、印鑑、住民税課税証明書(注2)を持って障がい者福祉課(市役所議会棟1階)へ。

(注2)住民税が公簿により確認できる方は省略できます。

このページに関するお問い合わせ先

福祉部 障がい者福祉課

電話番号:0476-20-1539

ファクス番号:0476-24-2367

メールアドレス:shofuku@city.narita.chiba.jp