• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

更新日:2016年4月4日

印刷する

あじさい工房について

 あじさい工房は平成14年7月に市が設置し、保健福祉館内にオープンしました。
 平成24年4月1日より障害者自立支援法に基づき、精神障害者小規模通所授産施設から日中一時支援の事業所になりました。
 また、運営は成田市指定管理者制度に基づき、医療法人社団聖母会に委託しています。(平成33年3月31日まで)
 あじさい工房は、通所することで生活リズムを整え、体力や集中力をつけたり、自分の体調を理解するなど、社会に参加する為の準備の場となっています。
 作業やプログラムを通じて仲間と出会ったり、生きがいを発見したりと、いろいろなことにチャレンジしてみませんか。

目的・基本方針

 地域で生活する精神障がい者の日中の活動の場とし、自立及び社会活動への参加を促進することを目的として、自活に必要な訓練、就業の場の提供など、各利用者の目的や適正に応じた支援をします。

作業内容

 定期的に行っている作業は、新聞の折り込みや、配布、ボール洗浄、その他、催事商品の梱包やバザー販売用の商品作りなどをしています。これらの作業に対しては、作業工賃が支払われます。
 また作業以外では、栄養・調理実習、パソコン講習、ミーティング、スポーツ、カラオケ、施設間交流会などの活動もしています。

入所資格

  • 精神の自立支援医療を利用している15歳以上の方
  • 精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方
  • 主治医が利用を適当と認めた方

入所対象

  • 提供する仕事やプログラムを行うことができる方
  • 継続して通所することができる方
  • 就労に対して興味や意欲はあるがまだ不安がある方
  • 通所することにより生活リズムの安定や仲間作り等を希望する方

入所手続き

 下記の手続きが必要となります。

  1. あじさい工房見学
  2. 利用申請書提出
  3. 面接、日常生活の聞き取り、利用希望の相談
  4. 地域生活支援サービス受給者証の交付
  5. 正式通所

定員

20人

作業工賃

 作業への参加に応じて工賃が支払われます。
(平成26年3月 月平均工賃4,078円)

休所日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から1月3日)

行事

 所外活動として日帰り旅行や精神保健関係のイベントに参加してバザーなどに出店する予定です。

昼食

 昼食は持参してください。

費用

 所得に応じて利用時の自己負担分があります。(非課税の方は無料です)

お問い合わせ先

成田市役所障がい者福祉課
電話番号:0476-20-1539

あじさい工房
電話番号:0476-27-8211

または、通院先の医療機関にご相談ください。

このページに関するお問い合わせ先

福祉部 障がい者福祉課

電話番号:0476-20-1539

ファクス番号:0476-24-2367

メールアドレス:shofuku@city.narita.chiba.jp