• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2016年8月10日

印刷する

質問

【住まい】住宅を建築します。近くにガケがありますが何か気をつけることがありますか。

回答

 ガケに対して構造耐力上安全な擁壁が設置されていれば大きな問題はありませんが、ガケの崩壊のおそれがある場所での建築は、建物の位置をガケから相当の距離を離すか、ガケの下の建物は、そのガケの崩壊に対して安全な構造の建物を建築する等の措置が必要です。
 建物の位置をガケから離す距離は、ガケの上と下とで異なります。ガケの上にあってはガケの下端からガケの高さの1.5倍、ガケの下にあってはガケの上端からガケの高さの2倍に相当する距離を離すことになっています。
 なお、ガケ地の崩壊により危険をおよぼすおそれのある区域において、住宅の移転を行う人に対して、住宅の除却等につき所定の要件を満たしている場合に助成制度があります。
 また、ガケ地を擁壁等により整備する場合、その整備に要する費用の一部を補助する制度もあります。

このページに関するお問い合わせ先

土木部 建築住宅課

電話番号:0476-20-1564

ファクス番号:0476-24-4354

メールアドレス:kenchiku@city.narita.chiba.jp