• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2011年10月17日

印刷する

質問

【住まい】建築制限に関して「用途地域」という言葉をよく聞きますが、どのような地域ですか。

回答

 居住環境の保護又は商工業の利便を図ることを目的に、都市計画法で定められる地域で、12種類の地域があり、地区に応じて用途地域が指定されています。
 このうち住居の環境を守るためのものは、第1種低層住居専用地域から準住居地域まで7種類の用途地域が定められています。
 それぞれの用途地域は守ろうとする環境の水準に応じて、建築物の用途を規制しますが、同時に、敷地の空地や建築物の規模、高さ、日影等についても規制しています。
 しかしながら、これらの規制は最低の基準であるため、よい環境を創っていくのに十分であるかというと必ずしもそうではありません。
 さらに、住みよい環境を守り、又は創り出すためには、地区住民の合意によってつくられる、地区計画や建築協定の制度があります。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

土木部 建築住宅課

電話番号:0476-20-1564

ファクス番号:0476-24-4354

メールアドレス:kenchiku@city.narita.chiba.jp