• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2011年10月17日

印刷する

質問

【住まい】住宅の建築を計画しているのですが、どのようなことに気をつけたらよいでしょうか。

回答

 まず、家づくりの流れを知ることが大切です。次のような順序が標準的な流れです。

1.イメージの整理
2.設計者(建築士)の選定
3.設計の相談
4.設計(工事監理の委託)
5.申請手続き
6.施工者の選定
7.工事の発注と契約
8.工事の施工と工事監理
9.完成・引き渡し・入居

 この中で特に重要なのが、設計者の選定です。
 設計者は専門家として、設計のさまざまなアイデアを持ち、予算を上手に生かしてあなたの希望を実現するだけでなく、専門技術を生かして、安心できる家づくりのためのさまざまな役割を持っています。
 また、建築確認申請等の手続きも、法律に適合していることをはっきりさせ、計画を現実のものにするためは欠かせないことです。

 工事監理者とは、きめ細かな設計に対して、実際の工事現場が間違いなく進んでいるか、また、法律に適合しているかについて、専門知識をもとに、建築主に代わって現場を監理していく大切な役割をもっています。

このページに関するお問い合わせ先

土木部 建築住宅課

電話番号:0476-20-1564

ファクス番号:0476-24-4354

メールアドレス:kenchiku@city.narita.chiba.jp