• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2017年2月8日

印刷する

市残土条例施行規則の一部改正について

改正に至る経緯

 平成28年3月29日、環境省より「土壌の汚染に係る環境基準についての一部を改正する告示」が公布され、環境基準項目、基準値及び分析方法が追加されました。
 本改正を受け、市残土条例施行規則で定める安全基準及び分析方法について改正するとともに、併せて法律の改正に伴う名称変更等を行ったものです。

主な改正内容

  1. 安全基準に、クロロエチレン及び1、4‐ジオキサンに係る基準値及び測定方法を追加
    ・クロロエチレン:基準値については検液1リットルにつき0.002ミリグラム以下、測定方法については平成9年環境庁告示第10号付表に掲げる方法
    ・1、4‐ジオキサン:基準値については検液1リットルにつき0.05ミリグラム以下、測定方法については昭和46年環境庁告示第59号付表7に掲げる方法
  2. 環境大臣が定める排水基準に係る検定方法に規定のない項目(クロロエチレン)の測定方法について、市長が別に定めるところによることとする((注意)市長が別に定める測定方法は土壌の汚染に係る環境基準に準じた測定方法とする)
  3. 特定事業の許可の適用除外となる公共的団体のうち「国立研究開発法人森林総合研究所」の名称を「国立研究開発法人森林研究・整備機構」に変更すること

施行日

平成29年4月1日
このページに関するお問い合わせ先

環境部 環境対策課

電話番号:0476-20-1532

ファクス番号:0476-22-4449

メールアドレス:kantai@city.narita.chiba.jp