• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2013年9月25日

印刷する

橋梁の長寿命化修繕計画とは

 成田市が管理する道路橋は、現在、建設後50年を経過する橋梁が、全体の6%となっていますが、20年後にはその割合が74%となり、急速に高齢化橋梁が増大することになります。
 今後は、これまで以上に道路橋の補修費用や架替え費用が市の財政に大きな負担となることから、橋梁の維持管理におけるコスト縮減を図るため、これまでの痛みがひどくなってから補修と行う対応から、計画的かつ予防的に補修を行う対応へ政策転換を図り、橋梁の寿命を延ばしていきます。
 このように計画的かつ予防的に補修を行い、橋梁の寿命を延ばす計画を「橋梁の長寿命化修繕計画」といいます。

長寿命化修繕計画の公表について

 長寿命化修繕計画策定事業費補助制度要綱により公表します。
 公表の内容については、次の「成田市における橋梁長寿命化修繕計画」をご覧下さい。

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

土木部 道路管理課

電話番号:0476-20-1551

ファクス番号:0476-24-4354

メールアドレス:doro@city.narita.chiba.jp