• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2018年1月22日

印刷する

 2020年夏に我が国で開催される東京オリンピック・パラリンピックはスポーツへの関心を高める絶好の機会です。
 しかし、日本では、アスリートのみならず運動を楽しみたいと思っている場においても、それに関わる指導者や競技団体の役員など、スポーツに関わるあらゆる分野で女性は少数です。
  内閣府男女共同参画局では、スポーツに関わるあらゆる分野において女性が増えることにより、様々なスポーツの場で、一般、学生、アマチュア、プロを問わず、男性も女性も誰もが、よりスポーツに親しみ、チャレンジし、活躍することができるようになるためのキャッチフレーズを募集しています。

平成30年度「男女共同参画週間」キャッチフレーズの募集について

募集テーマ

 スポーツに関わるあらゆる分野での女性の参画を推進し、様々なスポーツに男性も女性も親しみ、チャレンジし、活躍できるようになるためのキャッチフレーズ

応募資格

 どなたでも応募できます。ただし、応募作品は未発表の自作のものに限ります。

応募期間

 平成30年1月12日(金曜日)から平成30年2月28日(水曜日)

応募方法

 内閣府男女共同参画局サイトのキャッチフレーズ募集ページから、応募フォームに必要事項を入力してご応募ください。
 お一人何作品でもご応募可能ですが、応募1回につき1作品までとなります。

問い合わせ先

 内閣府男女共同参画局総務課「キャッチフレーズ募集係」
 電話番号 03-5253-2111(代表)

男女共同参画週間について

 平成11年6月23日に「男女共同参画社会基本法」が施行され、男女が、お互いにその人権を尊重しつつ責任も分かち合い、性別にかかわりなく、その個性と能力を発揮できる『男女共同参画社会』の実現が求められています。国の男女共同参画推進本部は、法の施行日である6月23日を踏まえ、毎年6月23日から29日までの1週間を「男女共同参画週間」として、様々な取組を通じ、法の目的や基本理念について理解を深めることを目指しています。毎年のキャッチフレーズの募集もその一つです。

 平成29年度は、「男で◯、女で◯、共同作業で◎。」が選ばれました。
  
 男女が、職場で、学校で、地域で、家庭で、それぞれの個性と能力を発揮できる「男女共同参画社会」を実現するためには、私たち一人ひとりの取組が必要です。私たちもそれぞれの職場で、地域で、家庭でワーク・ライフ・バランスについて考え、男女が共に、様々な分野において活躍できる元気な日本をつくりましょう。
 

このページの資料をご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader
PDFファイルを閲覧・印刷することができます。

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部 市民協働課

電話番号:0476-20-1507

ファクス番号:0476-24-1086

メールアドレス:kyodo@city.narita.chiba.jp