• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2016年3月9日

印刷する

 成田市では、市に対する功績が特に顕著な方に対し、成田市名誉市民の称号を贈り、その功績を顕彰しています。

成田市名誉市民・市民栄誉賞について

 成田市では、これまで4名の方に成田市名誉市民の称号をお贈りしています。
 また、市民または市に縁故の深い方で、広く市民に敬愛され、社会に明るい希望と活力を与えるとともに成田市の名を高めることに顕著な功績のあった方に対し、成田市市民栄誉賞を授与し、その栄誉を称えて表彰しています。
 これまで、2名の方に成田市市民栄誉賞を授与しています。

名誉市民

荒木 照定(あらき しょうじょう)氏

明治35年3月21日生
昭和40年9月20日逝去(享年63歳)

第18世成田山新勝寺貫首
成田山新勝寺の寺運を隆盛し、市観光事業の振興に尽力されるとともに、郷土文化の興隆に寄与された。
また、社会福祉事業に多額の援助をされるなど多くの功績をあげられた。
  • 荒木照定の肖像画

諸岡 長藏(もろおか ちょうぞう)氏

明治12年1月6日生
昭和44年10月8日逝去(享年90歳)

株式会社米屋本店創立者
昭和39年5月5日議決
銘菓米屋羊かんにより地場産業の振興に貢献し、また社会福祉事業に私財を投じ公益に寄与された。
また、財団法人報恩会を設立し、郷土の子弟を育英された。
  • 諸岡長藏の肖像画

藤倉 武男(ふじくら たけお)氏

明治33年10月28日生
昭和46年11月11日逝去(享年71歳)

第2代から第5代成田市長
昭和46年4月28日議決
昭和31年より14年余にわたり市長を歴任された。
農業と観光に併せ、空港都市の建設に尽力、急激な社会情勢の変化の中にあって、調和のとれた市政の伸展に努められた。
  • 藤倉武男の肖像画

長谷川 録太郎(はせがわ ろくたろう)氏

大正3年11月24日生
平成13年11月25日逝去(享年87歳)

第6代から第11代成田市長
平成8年3月6日議決
昭和46年より6期24年にわたり市長を歴任された。
成田空港の建設及び完全空港へ向けての困難な市政の中にあって、国際都市を目指し、都市基盤整備に尽力されるとともに、福祉施設の整備、空港の騒音対策等の住民福祉の増進に貢献された。
  • 長谷川録太郎の肖像画

市民栄誉賞

市川 團十郎【12代目】(いちかわ だんじゅうろう)氏

昭和21年8月6日生
平成25年2月3日逝去(享年66歳)

歌舞伎役者
平成16年11月13日表彰(市制施行50周年記念式典)
歌舞伎界の名門、市川團十郎家の屋号「成田屋」とともに成田の名声を高め、成田ゆかりの人として市民に広く敬愛された。
  • 市川團十郎の肖像写真

室伏 広治(むろふし こうじ)氏

昭和49年10月8日生

陸上選手(ハンマー投げ)
平成16年11月13日表彰(市制施行50周年記念式典)
成田高等学校陸上競技部出身、アテネオリンピックハンマー投げで日本初となる金メダルを獲得し、成田の名を高め、市民に広く敬愛されている。
  • 室伏広治の肖像写真

関連リンク

 「成田市名誉市民条例」、「成田市市民栄誉賞表彰規則」については、以下の成田市の例規集をご覧ください。
このページに関するお問い合わせ先

企画政策部 秘書課

電話番号:0476-20-1502

ファクス番号:0476-24-0062

メールアドレス:hisho@city.narita.chiba.jp