• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2016年8月10日

印刷する

家族経営協定とは?

 家族経営協定とは、農業経営にたずさわる各世帯員が、意欲とやりがいを持って経営に参画できる魅力的な農業経営を目指し、経営方針や役割分担、家族みんなが働きやすい就業環境などについて、家族間の十分な話し合いに基づき、取り決めるものです。

家族経営協定のメリット

 家族経営協定を締結することで、認定農業者やその配偶者などは、下記のような支援策を受けることができます。

認定農業者の共同申請

 農業経営改善計画を共同で申請することで、協定を締結している家族も認定農業者となることができます。

共同申請に必要な要件

  1. 農業経営改善計画の認定申請を行う名義人が、すべて、同一の世帯に属する者であること
  2. 家族経営協定が締結されており、その中で、その農業経営から生ずる収益が当該名義人のすべてに帰属すること及び農業経営に関する基本的事項について当該名義人すべての合意により決定することが明確化されていること
  3. 家族経営協定の取決めが遵守されていること

農業者年金の保険料の国庫助成

 認定農業者で青色申告の者と家族経営協定を締結している配偶者または後継者は、農業者年金に加入する場合に、保険料の国庫助成を受けることができます。

家族経営協定締結の手順

  1. 家族みんなでの話し合い
    家族の経営内容や就業条件等について、家族みんなで十分に話し合いましょう。
  2. 対策の検討
    問題点や課題点等について、どうすれば改善できるか検討しましょう。
    農業経営の目的や目標、役割分担、収益の配分、就業条件、農作業の安全管理、健康管理、経営移譲等
  3. 協定書の作成・調印
    家族で話し合った内容を、家族経営協定書として文書化しましょう。また、協定締結にあたり、第三者の立ち合いを入れることで一人一人の意識が高まります。
  4. 点検と見直し
    協定締結後は、協定の実効性を高めるため、一年ごとの更新や実情に合わせて内容の点検等を行い、農業経営の改善・充実に努めましょう。
 家族経営協定のご相談については、下記お問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。
このページに関するお問い合わせ先

経済部 農政課

電話番号:0476-20-1542

ファクス番号:0476-24-2185

メールアドレス:nosei@city.narita.chiba.jp