• くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • まちづくり・環境
  • 安全・安心
  • 市政情報

現在地:

更新日:2017年4月1日

印刷する

事前キャンプ誘致の取り組み

 平成27年8月10日から25日までの期間、世界陸上北京大会に出場するアメリカ代表チームが、大会前の調整のため、中台運動公園(成田市)、岩名運動公園(佐倉市)、順天堂大学さくらキャンパス(印西市)において事前キャンプを行いました。キャンプ期間中は、市民のかたにもボランティアとして活躍していただきましたが、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据えて、その際にボランティアの主力として活躍が期待される高校生を中心に、練習の補助や通訳補助として活動してもらいました。その他にも、本市からアメリカ代表チームへ提案した文化体験イベントや公開練習、アメリカ代表チームとの交流イベントなどで、選手やコーチなどと直に触れ合える機会がありました。

 今後も、スポーツツーリズムの推進に向けて、積極的に事前キャンプの誘致に取り組んでいきます。

ボランティア

 高校生を中心としたボランティアの協力により、円滑なキャンプを運営することができました。今回協力いただいた方々には、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて大きな飛躍が期待されます。

  • ボランティアスタッフが世界陸上アメリカ代表チームの荷物を運んでいる様子
  • 競技場で学生ボランティアスタッフが世界陸上アメリカ代表と会話する様子
  • 雨天のなか、ボランティアスタッフが競技場を整備する様子
  • 雨天のなか、ボランティアスタッフがハードルを設置する様子
  • ボランティアスタッフが走り幅跳びの砂を均している様子
  • 競技場でボランティアスタッフが用具を準備している様子

文化体験イベント

 世界陸上北京大会での必勝祈願及び日本の伝統文化を体験してもらうため、市内の観光名所である成田山新勝寺において御護摩祈祷を行いました。
 参加したアメリカ代表チームの選手やコーチは、「成田ボランティアガイドの会」の英語通訳による案内のもと、通訳の補助として同行した高校生と共に新勝寺境内を見学し、御護摩祈祷を体験しました。

  • 成田山新勝寺の総門前で世界陸上アメリカ代表チームが記念撮影する様子
  • 世界陸上アメリカ代表チームが成田山新勝寺にてボランティアガイドの話を聞いている様子
  • 世界陸上アメリカ代表がスマートフォンで成田山新勝寺の仁王門を撮影する様子
  • 成田山新勝寺の三重塔の前で世界陸上アメリカ代表と学生ボランティアスタッフが会話をする様子
  • 世界陸上アメリカ代表が笑顔で写真を撮る様子
  • ボランティアスタッフの説明を食い入るように見ている世界陸上アメリカ代表チームの様子
  • 成田山新勝寺で世界陸上アメリカ代表チームが御護摩祈祷を受けている様子。手前には大きな太鼓があります。
  • 成田山新勝寺で世界陸上アメリカ代表チームが御護摩祈祷を受けている様子1
  • 成田山新勝寺で世界陸上アメリカ代表チームが御護摩祈祷を受けている様子2

公開練習

 スタンドを一般開放し、公開練習を行いました。
 練習終了後には、サインや写真撮影などアメリカ代表チームの選手と交流の時間を持つこともできました。

  • 公開練習の見学に訪れた人々の様子。スタンドには「Welcome To Narita」の横断幕があります。
  • リレーの練習をおこなう世界陸上アメリカ代表選手の様子
  • コーナーを走る世界陸上アメリカ代表選手の様子
  • ハードルを飛び越える世界陸上アメリカ代表選手の様子
  • 競技場で記念撮影をする世界陸上アメリカ代表選手の様子
  • 練習終了後、サインの求めに応じる世界陸上アメリカ代表選手の様子
  • 楽しそうに笑顔で撮影に応じる世界陸上アメリカ代表選手の様子
  • 世界陸上アメリカ代表選手が、小さな男の子の着ているTシャツにサインしている様子
  • 世界陸上アメリカ代表選手と子どもたちが写真撮影でポーズをとっている様子

Run Jump Throw(ラン・ジャンプ・スロー)

 中台運動公園体育館にて、アメリカ陸上チームによる「Run Jump Throw(ラン・ジャンプ・スロー)」が開催されました。
 ラン・ジャンプ・スローは、すべての運動の基本となる「走る」「跳ぶ」「投げる」の動作を選手のデモンストレーションを交えながら、子ども達に体験してもらうイベントであり、陸上競技のトラック種目、跳躍種目、投てき種目につながる基本動作を選手たちの指導を受けながら、体験していくものです。今回の対象は小学生でした。
 なお、今回のラン・ジャンプ・スローは、アメリカ国外で初めて開催されたものであり、参加者からもアメリカ陸上チームからも非常に高い評価を受けました。

  • 世界陸上アメリカ代表選手による解説の様子
  • 皆でラジオ体操をしている様子
  • 世界陸上アメリカ代表選手と小学生がハイタッチする様子
  • 世界陸上アメリカ代表選手の指導のもと、腕立て伏せを行っている様子
  • 勢いよく走り出す小学生の様子
  • 楽しそうに世界陸上アメリカ代表選手と体を動かしている小学生の様子
  • 「ラン・ジャンプ・スロー」の横断幕を掲げ、記念撮影をする世界陸上アメリカ代表選手と小学生たちの様子
  • アメリカチームから寄贈された「Run Jump Throw」の横断幕を掲げ、記念撮影をする世界陸上アメリカ代表選手と小学生たちの様子
このページに関するお問い合わせ先

シティプロモーション部 スポーツ振興課(オリンピック・パラリンピック推進室)

電話番号:0476-20-1584

ファクス番号:0476-22-4494

メールアドレス:olypara@city.narita.chiba.jp